Horror & SF

最近更新のページ

1. 2016-12-04 06:34:11
buttakuncathtih
2. 2016-11-22 17:38:53
coco's bloblog
3. 2016-05-05 09:35:11
ettyanの日記
4. 2016-04-07 23:24:04
geselの日記
5. 2014-12-03 23:36:54
アクセサメ
6. 2014-04-19 07:48:43
あとで読む
7. 2014-04-18 17:49:07
たんぺんよ
8. 2014-02-02 03:07:41
Radio CON$ Horr
9. 2013-02-21 19:13:01
sqoonの日記
10. 2013-02-21 00:08:41
SV1000Sの日

ニコラス・コンデ

英国 ホラー作家 映画化された処女作「サンテリア」、『死体愛好症の男』の邦訳あり。 映画は、「blievers」 『the religion』1982

ウイリアム・テン

アメリカの作家 フィリップ・クラス(Philip Klass)のペンネーム 主にSFの短編が多い。 創元から文庫で復刊されたらしい。

ウィル・セルフ

白水社などから、柴田元幸さんが日本に紹介している作家。 英米の現代文学に位置づけられそう。 この度、奇想シリーズに名前を連ねているので、ちょいと楽しみなような不安な...

アヴラム・デイヴィッドスン

「あるいは牡蛎でいっぱいの海」は、読んだことある様な気がする。  アヴラム・デイヴィッドスン(1923年生まれ)は、名前から想像がつくように、正統ユダヤ教徒として育ったア...

ジェミーリーカーティス

結構いろんな映画出ているのに、ハロウィーンに出てしまったおかげで、今だに一部のマニアから絶叫クィーン扱いされているおばちゃん。 ハロウィン プロムナイト テラー・トレ...

ブライアン・ユズナ

ブライアン・ユズナ ホラー映画製作&監督 《製作作品》 *ZOMBIO/死霊のしたたり(1985) *フロム・ビヨンド(1986) *ドールズ(1986) *ミクロキッズ(1989) *ガ...

スチュワート・ゴードン

ユズナとは違った意味で変な映画を撮り続ける監督。 ホラーが多いが、ホラー以外の冒険作も多い。 中でも、35mの実物大のロボットを作った『ロボジョックス』や名優デニス...

ジェフリーコムズ

映画で見かけるたびに、蛍光緑色の薬を探してしまうほど、ハーバート・ウエストのイメージが染みついた俳優。 作品リスト ・ RE-ANIMATOR 死霊のしたたり3(2003) ・ グラ...

リチャード・レイモン

元教師のインモラル・虐殺ホラー作家。 日本では、3作の長編が紹介されるに止まるが、そのヴァイオレンス加減と殺戮具合とインモラル具合がマニアにオオウケ。 一気にホラー...

桐生祐狩

桐生祐狩 ホラー作家 (きりゅう ゆかり)女性 1961年生まれ 『夏の滴』で角川ホラー大賞受賞 もともと、戯曲をやっていた。 しんみりとした話や、爽やかな展開も...


■ 
Horror Groupについて ■


 広義の幻想文学、古典の怪奇文学から
 モダンホラー、SFとなんでもあり。
 文学、映画、音楽まで幅広く。

  HOME

Coco's Farm    ----- Coco
元寇の乱      ----- えっちゃん
週感ジョジョンプ  ----- CON$
書物の帝国    ----- MZT
ぱっくん!'s Web site   ----- ぱっくん!