Hatena::Grouphorror

coco's bloblog


17/08/13

[] 青いハチ3種  青いハチ3種 - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  青いハチ3種 - coco's bloblog

三種の青いハチを探しにちょっと遠くの自然公園まで行ってみた。


オミナエシの咲くポイントまで行き、最初に目に入ったのはオオセイボウ。

f:id:COCO:20170812201451p:image


黄色い花に止まっていると、遠くからでもよく目立つ。

f:id:COCO:20170813204349p:image


すぐにアオスジハナバチの姿にも気づいた。

f:id:COCO:20170813204941p:image


f:id:COCO:20170813204404p:image


f:id:COCO:20170813205056p:image


しかし今年はオミナエシが少ない。以前は一面黄色の海のように裂いていたのに、今年はずいぶんまばら。そのせいか一番のお目当てであるルリモンハナバチの姿がない。天候も悪いので初日は諦め、翌日また再挑戦。

オミナエシにはまったく姿を見せず嫌な予感がしたが、一時間ほどしてミソハギにやってきた。

f:id:COCO:20170813204856p:image


f:id:COCO:20170813204848p:image


f:id:COCO:20170813204841p:image


ようやく目的を遂げたので、落ち着いて他のハチを撮れる。

バラハキリバチはどこで見られるが、大好きなのでいれば全力で撮る。

f:id:COCO:20170813204958p:image


f:id:COCO:20170813204949p:image


ヒメツツハキリバチは小さくて素早い。

これもハギの仲間の花が大好き。

f:id:COCO:20170813204903p:image


ハキリバチの仲間はよく尻上げポーズを見せてくれるが、これはかなりの反り返り具合ではなかろうか。

f:id:COCO:20170813204911p:image


f:id:COCO:20170813204630p:image


クロアナバチは大きく暴れん坊。他のハチを蹴散らす。

f:id:COCO:20170813204638p:image

f:id:COCO:20170812201341p:image


ジガバチがふらふらと飛んでいた。花には止まってくれなかった。

f:id:COCO:20170813204230p:image


最初頭がまっ黒でスミスハキリバチかと思ったが、なんだかおかしい。黄色い頭盾があるし、胸から腹にかけての毛の具合からすると、どうやらクズハキリバチの♂のようだ。♀しか見たことがなかったので判らなかった。

バラハキリ♀よりやや大きい程度だが、飛び方はかなり素早く、花にも小刻みにしか止まってくれない。翅音はやや甲高くて大きい。

f:id:COCO:20170813204243p:image


樹液の染み出る樹に作られていたトックリバチの巣。中身はいない。

f:id:COCO:20170812201322p:image


ハチに擬態していると言われるハチモドキバエの一種。

もちろん騙されはしない。

f:id:COCO:20170813204257p:image


その他の虫いろいろ。

なぜか撮ってほしそうにじっとこっちを見ていたコアオハナムグリ。

f:id:COCO:20170813204412p:image


樹液にはオオスズメバチの他カナブンがたくさん。久しぶりのクロカナブンが嬉しくジャンプして採ろうとしたけれど、全部逃げられた。

f:id:COCO:20170813204356p:image


ウシアブなのかヤマトアブなのか、どちらにせよ刺されれば痛い。

f:id:COCO:20170813204251p:image


じっとしゃがみこんでハチを狙っていると、脇の草叢からクルマバッタがのそのそと現れた。追いかけるとすぐ逃げるくせにと思いつつ、いかに長い時間そばにとどめておけるか一人遊びをする。そのうちハチ撮りに夢中になって忘れてしまったが、それでも帰る頃にもまだいた。

ところでクルマバッタモドキはいくらでも見かけるが、こちらはちょっと珍しい。

f:id:COCO:20170813204653p:image


池にはチョウトンボが多い。交尾、産卵もしていた。

f:id:COCO:20170813204544p:image


f:id:COCO:20170813204538p:image


家の周辺では見ることのできないウチワヤンマ。ちょっと嬉しい。

f:id:COCO:20170813204551p:image


f:id:COCO:20170813204559p:image


家の裏の田んぼや花壇の虫たちも。

今年もギンヤンマが豊作だ。

f:id:COCO:20170812201347p:image


ちょうでっかいミシシッピアカミミガメを捕まえた。

f:id:COCO:20170805214525p:image


アオスジアゲハもどこにでもいるけど綺麗だね。

f:id:COCO:20170811142625p:image


ツマグロヒョウモンが増えてきた。

f:id:COCO:20170811142618p:image


ブチミャクヨコバイの幼虫。

初めて見たが可愛いもんだね。折りたたんだ肢がカエルのよう。

f:id:COCO:20170811142612p:image


みんな大好きオオスカシバ。ぴっかぴかのべっぴんさんだった。

f:id:COCO:20170801202707p:image


マユタテアカネが藪で休んでいた。

f:id:COCO:20170801111808p:image


秋の気配を運んでどんどん増えるウスバキトンボ。

そろそろ夏も終盤。

f:id:COCO:20170805214511p:image

17/08/05

[] 近所回り  近所回り - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  近所回り - coco's bloblog

天候に恵まれなかったり仕事が溜まっていたりでこのところ遠出できていないため、近所回りでの顔ぶれのみ。


雨の直前、ヒメツツハキリバチの♂が葉陰でじっとしていた。

f:id:COCO:20170723215726p:image


アカアシハヤバチはけっこうあちこちで見かける。

f:id:COCO:20170805214537p:image


裏の田んぼにウスバキトンボが一気に増えた。

f:id:COCO:20170805214511p:image


日中、藪の少し奥でマユタテアカネが休んでいた。暑いからな。

f:id:COCO:20170801111808p:image


少し山の上の道の駅に行ったついでに林道を歩いてみると、オニヤンマが巡回していた。

f:id:COCO:20170723215720p:image


オオスカシバも増えだした。どれもまだピッカピカの個体。

f:id:COCO:20170801202707p:image


アゲハみたいなゴージャスな子が普通種ということにはもっと感謝すべきである。

f:id:COCO:20170805214424p:image


用水路でミシシッピアカミミガメを見つけたので立ち込んで捕獲。

f:id:COCO:20170805214525p:image


相当大きな個体だがかなりのびびり。なかなか顔を出してはくれない。

f:id:COCO:20170805214531p:image


夜の蛾撮りはコスズメが圧倒的に多い。

f:id:COCO:20170723215713p:image


f:id:COCO:20170801111753p:image


ベニスズメやこのエビガラスズメも来るが、まったく来ない日もあったりでよくわからない。

f:id:COCO:20170716203200p:image

17/07/16

[] 雨も虫も少ない  雨も虫も少ない - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  雨も虫も少ない - coco's bloblog

空梅雨の影響か、どこも虫が少ない。

湿地などはからっからでハッチョウトンボがほとんど見られない。


梅雨空の下、じっと動かないハリカメムシ。

f:id:COCO:20170702165557p:image


キバラハキリバチが現れた。

f:id:COCO:20170702165320p:image


実に夏らしいハキリバチである。

f:id:COCO:20170702165339p:image


ハラアカハナバチが身繕い。奇妙な踊りのようだ。

f:id:COCO:20170702165236p:image


f:id:COCO:20170702165244p:image


カミキリの一種が目の前に降り立った。

f:id:COCO:20170716202747p:image


前回つがいのヒラタクワガタを見つけた樹液にはコクワガタのみ。

f:id:COCO:20170716203014p:image


夜の散歩で最も見かけるのはコスズメ。

f:id:COCO:20170716202955p:image


次いでエビガラスズメ。

f:id:COCO:20170702165113p:image


雨が少ないせいか、寂しそうだねきみ。

f:id:COCO:20170702165433p:image

17/06/22

[] 最近の顔ぶれ  最近の顔ぶれ - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  最近の顔ぶれ - coco's bloblog

いつもの湿地だけでなく、山道を走っていてもときおり咲いているササユリ。

f:id:COCO:20170617205532p:image


アメリカジガバチが現れた。

コクロアナバチと制空権争いをしている。

f:id:COCO:20170611194434p:image


黄昏どきのミツバチは黄金色。

f:id:COCO:20170611194328p:image


ハラアカハナバチの一種。これら腹の赤いハナバチは大抵寄生性。

f:id:COCO:20170617205413p:image


アザミに昼行性のスズメガの一種。

f:id:COCO:20170617205513p:image


ニワハンミョウはすっかり減ってしまった。

f:id:COCO:20170617205750p:image


蚊柱に突入してみる。

f:id:COCO:20170610210937p:image


池にはトノサマガエルの卵塊。

f:id:COCO:20170617210136p:image


黒光りする馬面のシリアゲ。

f:id:COCO:20170617205803p:image


山道を歩いていると、頭の上にコマルハナバチが落ちてきた。

f:id:COCO:20170617205809p:image


f:id:COCO:20170617205815p:image


いつも花壇にいるツユムシ。

f:id:COCO:20170610210956p:image