Hatena::Grouphorror

coco's bloblog


19/05/03

[] 二日連続  二日連続 - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  二日連続 - coco's bloblog

昨日久しぶりに3時間ほど歩いてけっこう身体が痛いのだが、来週ではムラサキサギゴケの開花が終わってしまうので二日続けて。

f:id:COCO:20190503170110p:image


ヨツボシトンボと教えていただいた。これまでもいたのだろうが、多分シオヤトンボやハラビロトンボと思ってスルーしていたのだろう。

f:id:COCO:20190503165954p:image


昨日のオオイシアブに続いて今日はチャイロオオイシアブ。褐色のこちらも大変魅力的なムシヒキアブ。

顔を頻繁にきょろきょろするのも愛嬌たっぷり。実態は無慈悲な暗殺者だが。

f:id:COCO:20190503170105p:image


f:id:COCO:20190503170100p:image


ホソミイトトンボが水辺にたくさん集まっていた。交尾しているものもちらほら。

ホソミオツネントンボもわずかに混じる。

f:id:COCO:20190503170155p:image


今日はツツハナバチの飛翔をじっくり撮ろうと粘ってみる。

ちっこくて大変かわいらしい。

f:id:COCO:20190503170139p:image


f:id:COCO:20190503170240p:image


f:id:COCO:20190503170235p:image


f:id:COCO:20190503170245p:image


腰を落ち着けて長いこと撮っていると、入れ代わり立ち代わりいろんなものがやってくる。

いっせいにコマルハナバチの集団がやってきたかと思えば、数分で引き揚げてしまいその後はもう現れなかった。

f:id:COCO:20190503170319p:image


f:id:COCO:20190503170315p:image


ビロウドツリアブもそろそろ見納め。

そういえば毎年この場所で最後の撮影をしている。

f:id:COCO:20190503170717p:image


f:id:COCO:20190503224144p:image


連結したタベサナエが横切って行った。駆動を担う前側の♂は大変そう。

f:id:COCO:20190503170724p:image


ツツハナバチを撮っていると、大きくおっとりしたニッポンヒゲナガハナバチはとても撮りやすく感じる。

f:id:COCO:20190503170740p:image


f:id:COCO:20190503170734p:image


f:id:COCO:20190503170729p:image


そのヒゲナガハナバチに労働寄生するダイミョウキマダラハナバチ。

f:id:COCO:20190503170832p:image


f:id:COCO:20190503170824p:image


しばらく撮って慣れてきたので、無事ツツハナバチの飛翔も収められた。

f:id:COCO:20190503170231p:image


f:id:COCO:20190503170323p:image

こういうものは数撃たないとどうしようもない。

撃っても撃っても当たらない相手もいるが、それでも撃つしかないのだ。

f:id:COCO:20190503170328p:image

19/05/02

[] 久しぶりの湿地  久しぶりの湿地 - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  久しぶりの湿地 - coco's bloblog

この時期、少し間が開くだけで山はすっかり様変わりしてしまう。

f:id:COCO:20190502190550p:image


カワトンボがたくさん出ていた。

ここの湿地の看板にはアサヒナカワトンボとあったが、さて。

f:id:COCO:20190502190533p:image


水辺にはタベサナエが最も多い。

f:id:COCO:20190502190544p:image


ヤマサナエも出始め。

f:id:COCO:20190502190540p:image


足元をたくさん飛んでいたヒラタアオコガネ(と教えていただいた)。

時期的に被るウスチャコガネやヒゲブトハナムグリとよく似ている。

行動とか飛ぶのがへたっぴなところとか。

f:id:COCO:20190502190554p:image


ムシヒキアブの中では最も早くから現れるオオイシアブ。

かっこよくて大好きなアブだが、個体数はあまり多くなくいたりいなかったりする。

f:id:COCO:20190502190722p:image


越冬組のツチイナゴ。春先にでっかい成虫がいるだけでなんだかうれしい。

f:id:COCO:20190502190854p:image


春まだ寒い時期からしばらく見られるルリタテハ。

f:id:COCO:20190502190727p:image


地表を徘徊するオサムシがたくさんいた。

f:id:COCO:20190502190732p:image


毎年ムラサキサギゴケの咲くここで見られるツツハナバチ。

ハキリバチの仲間だが、顔つきはなんだかハキリバチっぽくない。

頭盾から鼻毛のように飛び出た突起はなんのため?

f:id:COCO:20190502190841p:image


体調10mmほどと小さく素早い。こういう細かな花だと次から次へ短いスパンで移動するので大変撮りにくい。

f:id:COCO:20190502190836p:image


ニッポンヒゲナガハナバチも多数訪花していた。

f:id:COCO:20190502190846p:image


ハチ撮りでしゃがんでいると、カエルやカナヘビがすぐそばまでやってきたりする。

f:id:COCO:20190502190936p:image

19/04/28

[] いつもの河原で  いつもの河原で - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  いつもの河原で - coco's bloblog

冷え込み続き。午後まだ日が出ていたので散歩に出たが、到着するとすぐに曇ってきた。

ツマキチョウは終わってしまったようで、目につくのはモンシロとモンキチョウ。

f:id:COCO:20190428144830p:image


今季初シオカラトンボ。

風が強いので地表近くに降り立っているものばかり。

f:id:COCO:20190428144815p:image


風や冷え込みでハチはあまり飛ばなくてもアブはだいたいいつもいる。

f:id:COCO:20190428144826p:image


f:id:COCO:20190428144820p:image


帰りがけ、堤防を走っていると下の畑で睨み合うキジの♂が二羽。

f:id:COCO:20190428144834p:image


今日はなんとなく望遠を持って出たのだが、こういう予感みたいなものは信頼したほうがいい。

f:id:COCO:20190428144921p:image


しかし後一歩と欲を出したせいで逃げられてしまった。

水を差してしまい申し訳ない。

f:id:COCO:20190428144924p:image


天気の回復する連休中盤までしばしお預けか。

f:id:COCO:20190428205240p:image

19/04/20

[] (遅い)春の湿地  (遅い)春の湿地 - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  (遅い)春の湿地 - coco's bloblog

一箇月ぶりの湿地。前回アズマヒキガエルの産卵を見に行ったのが3/5。ギフチョウはもうほぼ終わりのようだ。

f:id:COCO:20190420162528p:image


ショウジョウバカマも終わってしまったようだが、ハルリンドウはまだこれから。

f:id:COCO:20190420162523p:image


ナンカイイワカガミと書こうとするとナンキンタマスダレが頭に浮かぶ。

f:id:COCO:20190420162519p:image


ツツジにはコマルハナバチがたくさん来ていた。

f:id:COCO:20190420211537p:image


今年初アマガエル。足元でわんさか跳ねていた。

f:id:COCO:20190420162509p:image


同じ場所にこういう色の個体もいる。

f:id:COCO:20190420210846p:image


タベサナエの羽化はもう終盤。たくさん飛んでいた。

f:id:COCO:20190420162515p:image


ムラサキサギソウの咲き乱れる休耕田には多くのハチが。

この赤い腹したやつは寄生性のコハナバチ。

f:id:COCO:20190420175144p:image


今時分少し山がちのところでよく見られるタイプ。

f:id:COCO:20190420175139p:image


ここではニッポンヒゲナガハナバチばかりでシロスジを見たことがない。

f:id:COCO:20190420162839p:image


今日は曇りがちで風もあったせいか全体的に飛びものが少なめ。

ビロウドツリアブもわずか。

f:id:COCO:20190420175148p:image


今年最初のヘビはシマヘビ。

縞のくっきりした立派な個体。

f:id:COCO:20190420162812p:image


でもきみ、去年もここで遭ったよね。

間違いないと思う。

f:id:COCO:20190420162807p:image