Hatena::Grouphorror

coco's bloblog


16/09/19

[] 最近の写真  最近の写真 - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  最近の写真 - coco's bloblog

沼津の方へ遊びに行ってきた。

伊豆・三津シーパラダイスから韮山反射炉へ。

f:id:COCO:20160919204448j:image


f:id:COCO:20160919204447j:image


f:id:COCO:20160919204449j:image


f:id:COCO:20160919203655j:image


f:id:COCO:20160919203653j:image


その他最近の近所の顔ぶれ。

f:id:COCO:20160911181626j:image


f:id:COCO:20160911181627j:image


f:id:COCO:20160911181622j:image


f:id:COCO:20160911181621j:image

16/09/03

[] 秋の湿地  秋の湿地 - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  秋の湿地 - coco's bloblog

気温は高くこんなホオノキを撮るとまだまだ夏らしく見えるが、湿地はすっかり秋の気配に彩られている。

f:id:COCO:20160903170300j:image


マユタテアカネが一頭。ここ何年かで数が減っている気がする。

f:id:COCO:20160903170259j:image


池ではヤンマが減ってオオシオカラトンボばかりが目につく。

f:id:COCO:20160903170258j:image


うっかりマムシを踏んづけそうになった。

f:id:COCO:20160903170257j:image


じっくり撮りたかったが、すぐに逃げてしまった。

f:id:COCO:20160903170256j:image


一年を通して最もよく見かけるのはホソミイトトンボ。

ここに来始めた8年ほど前はもっと少なかったはずだが、当時最もよく見かけたクロイトトンボと完全に逆転してしまった。

モノサシトンボは変わらず。よく判らない。

f:id:COCO:20160903170249j:image


今見かける子らはこの夏に羽化したもので、徐々に体色を茶色く変えて越冬する。

f:id:COCO:20160903170250j:image


今年はもう来られないかもしれないので、来年の春にまたよろしく。

f:id:COCO:20160903170251j:image


小川にスッポンがいた。捕まえられなかったのは残念。

夕飯のおかずにするわけではないが。

f:id:COCO:20160903170255j:image


池をのぞき込むと、驚いたイシガメが逃げようとして横倒しになった。

f:id:COCO:20160903170254j:image


しばらくじたばたしていたが、なんとか戻れた。

f:id:COCO:20160903170253j:image


大慌てで潜ってしまった。

見ているこっちがハラハラしたぞ。

f:id:COCO:20160903170252j:image


今日一番長いこと追いかけたリスアカネ。

この手の仲間では最も薄暗いところを好むのだとか。

f:id:COCO:20160903183120j:image


小柄で可愛い。

f:id:COCO:20160903170247j:image


たまにホバリングもしてくれたので、飛翔もらくちん。

f:id:COCO:20160903170244j:image


しかしアカネの仲間もこれまた昔よりかなり減っている印象。

f:id:COCO:20160903170246j:image


f:id:COCO:20160903170248j:image

16/08/16

[] 夏枯れと咲く花  夏枯れと咲く花 - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  夏枯れと咲く花 - coco's bloblog

暑すぎて虫は全体的に少な目。

バラハキリバチはぼちぼち活動中。

f:id:COCO:20160816130324j:image


ヤブカラシが刈られて以来アカアシハヤバチも姿が減ってしまった。

f:id:COCO:20160816130323j:image


葛には定番のオオハキリバチ。

しかし葛の花は葉に埋もれ気味なので撮りにくいこと。

f:id:COCO:20160816130319j:image


そういえば今年はマメコガネが少ない気がする。

f:id:COCO:20160816130322j:image


ほとんど水の干上がった裏の用水路にいたハグロトンボ。

こんな狭い用水しかない農地だが、まだちゃんと生息している。

f:id:COCO:20160816130321j:image


今年はギンヤンマがやけに多く、どの田んぼの上でも我が物顔。

用水路の中を歩いていると、珍しくすぐ目の前に降り立ってくれた。ご褒美ご褒美。

f:id:COCO:20160816130320j:image


用水路の水門付近には多くの魚が群れている。

まるまる太ったカワムツ。

f:id:COCO:20160816131221j:image


ウスバキトンボはやや数が減ってきた。北上してゆくのだろうか。

f:id:COCO:20160813142117j:image


f:id:COCO:20160813142114j:image


夜は市の花火大会。今年もまたピントずらしで撮ってみた。

f:id:COCO:20160816130314j:image


f:id:COCO:20160816130317j:image


f:id:COCO:20160816130312j:image


f:id:COCO:20160816130311j:image


f:id:COCO:20160816130309j:image


f:id:COCO:20160816130313j:image


盆をすぎれば虫もどんどん寂しい状況になるばかり。

16/08/12

[] ミシシッピアカミミガメの失敗  ミシシッピアカミミガメの失敗 - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  ミシシッピアカミミガメの失敗 - coco's bloblog

虫撮りがてら用水路へ行ってみると、少し先で水面が波立っていた。

近づいてみるとミシシッピアカミミガメが何かを追い回している。

f:id:COCO:20160812185947j:image


アメリカザリガニだ。

f:id:COCO:20160812185946j:image


ハサミに食らいつく。

f:id:COCO:20160812185935j:image


しかしさすがに固いし一口サイズでないから逃げられてしまう。

f:id:COCO:20160812185945j:image


何度もトライしていたが諦めたようだ。

f:id:COCO:20160812185944j:image


しかしどちらもアメリカからの移入種。それが日本の用水路でこんな光景を繰り広げるのはなんとも言えない気持ちになる。まさに他所でやれ。とはいえ、あの水中の土煙を目にするだけで心躍ったんですがね。小さい頃日常的に魚採りをしていたなら、この気持ちは判ってもらえると思う。あのもくもくと巻き上がる様を見ると一瞬にして脳のどこかの配線が10歳時の記憶に繋がってしまう。


その他、夏枯れか虫は少ない。ウスバキトンボが少々。

f:id:COCO:20160812185940j:image


シオカラトンボは最も目につく。

f:id:COCO:20160812185943j:image


どこの田んぼにも必ずギンヤンマがいる。

f:id:COCO:20160812185942j:image


モンシロやキチョウが日陰で休む中、アゲハは元気に飛び回る。

f:id:COCO:20160812185939j:image


横風でちょっと傾いているツマグロヒョウモン。

f:id:COCO:20160812185938j:image


狩りにやって来たセグロアシナガバチ。

f:id:COCO:20160812185936j:image