Hatena::Grouphorror

coco's bloblog


05/09/13

あぁっ! あぁっ! - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク - あぁっ! - coco's bloblog

忘れてた!もう発売されているじゃないですか、デイヴィッド・マレルの短編集。

苦悩のオレンジ、狂気のブルー (柏艪舎文芸シリーズ)

『トーテム』に失望した人も、ふん、『ランボー』の原作者か、と思ってる人も、『オレンジは苦悩、ブルーは狂気』一編のためだけでも買ったほうがいいよ。


読みかけと注文 読みかけと注文 - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク - 読みかけと注文 - coco's bloblog

クリス・ウッディング『魔物を狩る少年』読了。久しぶりに『どろろんエン魔くん』が見たくなったよ。

ゾンビ・アンソロジ-『死霊たちの宴』は上巻1/3ほど。

リチャード・レイモンは期待を裏切ることなく不快指数MAXの『森のレストラン』という作品で面目躍如。

『唄え、されば救われん』はラムジー・キャンベル。こういったテーマには合わない作家という気もしますが、上手く自分の側に引き寄せています。

スティーヴン・キングは『ホーム・デリヴァリー』。名作短編『入り江』を思わせる離島を舞台にした静かな語り口の導入部から、あっという間に世界規模の破滅へと移り、挙句の果てに宇宙から謎の生命体来襲、と大変楽しい出来栄え。


ジーン・ウルフの<新しい太陽の書>シリーズが復刊されたので、抜けていた2冊と併せ数冊注文。

『調停者の鉤爪』、『独裁者の城塞』 ジーン・ウルフ

『スローバード』 イアン・ワトスン

『精霊たちの家』 イサベル・アジェンデ