Hatena::Grouphorror

coco's bloblog


06/10/08

だらだら中 だらだら中 - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク - だらだら中 - coco's bloblog

『デッド・ライジング』を楽しくプレイ中ですが、何度もちんでは覚えての繰り返しプレイタイプのゲームなので、激しくめんどくさいという一面もあります。本体も借り物だしということで、攻略本を買ってきてさっさとクリアだけしてしまおうと先ほどバイクでひとっ走り。夜も遅い時間だとさすがに寒い。もう今年の水中撮影は無理かもしれないねなどと考えつつアクセル全開。イタチらしき物体が前を横切ったので急ブレーキを強いられてヒヤっとした。

お目当ての本は売っていなかったので代わりにこんなものを購入。


『移動都市』 フィリップ・リーヴ(創元SF文庫)

移動都市 (創元SF文庫)

クリストファー・プリーストの『逆転世界』みたい?第一印象はかなり好みっぽい。


"The Information" Beck

ザ・インフォメーション(DVD付)

前作『グエロ』もまだ未聴なのに買っちゃった。今聴いている最中ですが、ここ数作の小綺麗なイメージを払拭する初期の猥雑さが出ていてとてもベックらしい一枚。ジャケットを付属ステッカーで好きなように飾れたり、全曲のホームメイド映像DVD付きだとか、遊び心満載なところもまたベックらしい。

BECK公式サイト

いかにもといった作りなんだけど、こういうのって面倒なのであまりあちこちクリックしないんだよね。


[] 『ガリシアの獣』 フランシスコ・プラサ監督  『ガリシアの獣』 フランシスコ・プラサ監督 - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  『ガリシアの獣』 フランシスコ・プラサ監督 - coco's bloblog

1851年、スペインのガルシア地方では森に住む狼の仕業だという謎の失踪、変死が多発していた。姉とその娘が消息を絶ち、不安を抱えるバーバラは行商人のロマサンタと親しくなるが…。

昨年からここで何度かトレイラーを紹介してきた"Romasanta: The Werewolf Hunt"がこれ。貴重な狼男ものとして期待してきましたが、当然のように劇場公開はスルーされ、妙な邦題をつけられていきなりのDVD化なので、危うく見逃してしまうところでした。

期待していた部分というのは、トレイラーを見る限りホラーというよりも映画としてかなりまっとうな出来ではないかという部分と、それとは相反するブライアン・ユズナの名が製作に見受けられたから。しかしその反対方向のベクトルそのままに、映画としてはいささか宙ぶらりんなものに。実話を元に、ライカントロピー(狼憑き)の本質に迫る意欲的な部分と、それでもホラーとして見せたい扇情的な部分があまり噛み合っていない印象なのです。この辺りを巧みに見せてくれた『エミリー・ローズ』があまりに良かったため、どうしても粗さが気になってしまいます。地味ながらドラマ作りはしっかりしているので、もう一歩練りこみがあればといったところ。

まあでも、タイトルをいただいた元であろう『ジェヴォーダンの獣』のように、はっちゃけたユズナ・テイストで観たかったというのが本音ですけどね。