Hatena::Grouphorror

coco's bloblog


07/09/20

[] 『ビジネスマン』 トマス・M・ディッシュ  『ビジネスマン』 トマス・M・ディッシュ - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  『ビジネスマン』 トマス・M・ディッシュ - coco's bloblog

f:id:COCO:20070920231508j:image

ジゼルは墓の中で目覚めた。どうやら霊魂だけの存在になってしまったらしい。でも天国に行けないのは、運命的に夫につなぎとめられているせい?夫は神経を病んだビジネスマン。そして自分を殺した男…。一方、癌に倒れ一旦昇天したものの、娘のことを気に病んだ母親は、救いの手をさしのべようと下界に舞い戻るが…。鬼才が、ユーモラスに、かつ辛辣に描く驚異の現代小説。

相変わらず困るものを読ませてくれる作家だなあ。普段から判ったような気になる本ばかり読んでいることもあって、ディッシュというだけで身構えて読むのだけれど、やっぱりなんだか判らないまま終わってしまう。

そもそも「恐怖の物語」などという副題がディッシュ流のいやらしさなわけで、この後に書かれた『M.D』と比較することで、悪魔的な子供を扱ったモダンホラー、あるいはジョナサン・キャロル風のダークファンタジイか、という読み方からまず入ってしまうことが避けられないわけです。しかしまさにこれこそが、ジャンルへ押し込めることでしか判った/判らないを判定できない自分の読み方のまずさだと振り返ることを余儀なくされるところで、かといって物語そのものを楽しむなどという体の良い思考停止の言い換えと変わらない読み方をするのではなく、もっと柔軟かつ広範な…やめとこ。

まあこれは裏を読みたいという欲求から出てきたものなので、いくら高望みしても自分自身の内に蓄えたものがなければどうしようもないのです。とりあえあずこれまで読んだディッシュ作品の中ではストーリイも終始一貫して読みやすく、生死の境界の曖昧な世界観や、辛辣なユーモアなど、サスペンスフルな展開と相まって(意外なことに)とても楽しく読めました。


[] 釣れなかった  釣れなかった - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  釣れなかった - coco's bloblog

f:id:COCO:20070920174207g:image

f:id:COCO:20070920174301g:image

f:id:COCO:20070920174319g:image

f:id:COCO:20070920174335g:image