Hatena::Grouphorror

coco's bloblog


19/05/22

[] 伊豆遠征  伊豆遠征 - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  伊豆遠征 - coco's bloblog

河津のKawaZooへ行ってきた。

Izooの姉妹館とのことで、爬虫・両生類全般を扱うあちらと違い、こちらはカエルのみ。

施設は小ぢんまりしているが、そもそも対象が小さなものばかりなのでこれでも見ごたえは十分。

f:id:COCO:20190521224729p:image


f:id:COCO:20190521222919p:image


f:id:COCO:20190521222913p:image


f:id:COCO:20190521222928p:image


f:id:COCO:20190521222940p:image


f:id:COCO:20190521223101p:image


屋内には水槽だけでなく植生とミストで熱帯雨林を模した部屋があり、たくさん放し飼いになっている。

手を伸ばせば触れられる距離で観察できるこの幸せ。

f:id:COCO:20190521223056p:image


中庭には田んぼというかビオトープ的なものがあり、ここも国産種が放し飼いになっている。

f:id:COCO:20190521223047p:image


そういう季節だからな。いい色になってますな。

f:id:COCO:20190521223041p:image


f:id:COCO:20190521222943p:image



一生に一度はハトヤに泊まりたい。ある程度以上の年齢の者ならばそんな思いを胸に抱いていることだろう。あのCMの刷り込みは強烈であった。ちなみに弟に聞いたら「なにそれ?」と言われた。7つ違いでこれである。7年早く生まれ呪いにかかっておいてよかった。

おなじみの近未来風トンネル。

f:id:COCO:20190521224555p:image


そこから見下ろすと消防車。ナンバーはもちろん4126。

確認できなかったが、送迎バスのナンバーもそうらしい。

f:id:COCO:20190521224533p:image


ロビーは広い。しかし誰もいない。

連休明けということも影響したか、自分たちを含めこの日の宿泊客は3組。おかげで広い部屋に変えていただけた。

そういうことがあったから言うだけではないが、接客は大変感じがよい。

f:id:COCO:20190521224547p:image


部屋には伝説の銘菓ハトヤサブレ。

他にもハトの置物や浴衣の柄などハト率高し。

窓の手すりにもハトがやって來る。監視されているわけではないだろうが。

f:id:COCO:20190521224601p:image


もちろん大浴場や大食堂でも細やかなハトの気遣い。

ちなみに大浴場は貸し切り状態だった。

f:id:COCO:20190521224710p:image


ハトグッズがやたら可愛い。

昭和の香りぷんぷんな大変落ち着く宿でございました。

次に伊藤方面に行く機会があればぜひまた泊まりたい。

というよりここは未来への遺産として残すべき。

f:id:COCO:20190521224606p:image


f:id:COCO:20190521224717p:image

18/04/23

[] 淡島マリンパーク  淡島マリンパーク - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  淡島マリンパーク - coco's bloblog

二度目の淡島マリンパーク。

f:id:COCO:20180422194743p:image


大きな水族館のエリート動物たちと比べると、ここのイルカやアシカはみなどこかのんびりしているように見えて大変かわいらしい。

f:id:COCO:20180422194359p:image


f:id:COCO:20180422194354p:image


f:id:COCO:20180422194736p:image


f:id:COCO:20180422194731p:image


f:id:COCO:20180422194340p:image


水族館は小規模ながら、どの魚も美味しそう。

煮凝りが美味いやつ。

f:id:COCO:20180422194748p:image


食べたことないけどきっと美味いやつ。

f:id:COCO:20180422194559p:image


どう調理しても美味いやつ。

f:id:COCO:20180423101954j:image


ここの一番のお目当てはカエル館。日本一の規模だそう。

f:id:COCO:20180422194509p:image


f:id:COCO:20180422194502p:image


f:id:COCO:20180422194515p:image


f:id:COCO:20180422194521p:image


f:id:COCO:20180422194526p:image


f:id:COCO:20180422194604p:image


f:id:COCO:20180422194621p:image


f:id:COCO:20180422194616p:image


f:id:COCO:20180422194610p:image


ここと掛川花鳥園は何度でも訪れたいところ。

近くの食堂の魚もお値打ちで美味しいし。

17/10/23

[][] 鳥とカマキリ  鳥とカマキリ - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  鳥とカマキリ - coco's bloblog

金曜は掛川花鳥園に行ってきた。すでに三度目だが、何回行っても楽しい。

ハシビロコウ人気のおかげか、平日でもけっこうな人の入り。

f:id:COCO:20171023114420p:image


f:id:COCO:20171023114354p:image


f:id:COCO:20171023114413p:image


f:id:COCO:20171023115158p:image


f:id:COCO:20171023115150p:image


f:id:COCO:20171023114349p:image


f:id:COCO:20171023115144p:image


土曜は磐田市竜洋昆虫自然観察公園でカマキリ展を見る。

お目当てはこの黄色い子。まだ生きていてくれてありがとう。

f:id:COCO:20171023115312p:image


f:id:COCO:20171023115320p:image


国内産だけでなく、世界のカマキリ大集合。

f:id:COCO:20171023115251p:image


f:id:COCO:20171023115258p:image


f:id:COCO:20171023115505p:image


f:id:COCO:20171023115519p:image


f:id:COCO:20171023115305p:image


f:id:COCO:20171023115513p:image


その他の虫はもちろん、標本も展示されている。

f:id:COCO:20171023115609p:image


f:id:COCO:20171023115453p:image


f:id:COCO:20171023115459p:image


f:id:COCO:20171023115601p:image


雨なので叶わなかったが、外は綺麗な自然観察コースが整備されておりガイドさんの解説付きで虫探しできるのだとか、次回もっといい時期にまたこよう。

f:id:COCO:20171023115549p:image

17/03/21

[][] 沼津にて  沼津にて - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  沼津にて - coco's bloblog

沼津に遊びに行ってきた。まずは二度目の深海魚水族館。

当然シーラカンスは剥製だが、他ではお目にかかれない生体がたくさんいる。

f:id:COCO:20170320231511p:image


でもカサゴとか…

f:id:COCO:20170320231509p:image


カニとか、美味しそうという感想が最初にきてしまうのが困りもの。

f:id:COCO:20170320231510p:image


ある意味これでさえ旨そうではある。

f:id:COCO:20170320231508p:image

港から遊覧船に乗ると、ウミネコがたくさんついてくる。

f:id:COCO:20170320220718p:image


乗客の投げるかっぱえびせんがお目当てらしい。目を離さない。

f:id:COCO:20170320220725p:image


手からひったくっていくものもいる。

f:id:COCO:20170320220722p:image


失敗するものもいる。

f:id:COCO:20170320220723p:image


トビもたくさんついてくる。

f:id:COCO:20170320220724p:image


f:id:COCO:20170320231457p:image


f:id:COCO:20170320220720p:image


ウミネコは口で咥えるが、トビは脚でキャッチする。

f:id:COCO:20170320220721p:image


二日目は三島から柿田川湧水郡へ。透明度がすごい。

f:id:COCO:20170320220717p:image


ヤマセミもカワセミも見られなかったが、イカルだけはたくさんいた。

f:id:COCO:20170320220716p:image


桜にビロウドツリアブが来ていた。もうすっかり春だ。

f:id:COCO:20170320220715p:image


帰宅して翌日は、堤防の菜の花でミツバチを撮る。

f:id:COCO:20170320220708p:image


そろそろ本腰入れて虫探しだ。

f:id:COCO:20170320220713p:image