Hatena::Grouphorror

coco's bloblog


16/12/27

[] 今年のまとめ  今年のまとめ - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  今年のまとめ - coco's bloblog

今年一年間のお気に入りを春から順に。

今年からPentax K-3に機種替え。


軽やかなステップを踏むかのようなビロウドツリアブ。

f:id:COCO:20160423200936j:image


ツツジの向こうにツマキチョウ。

f:id:COCO:20160330173149j:image


ヒラタアブの交尾飛翔。

f:id:COCO:20160415170359j:image


ホソミオツネントンボを湿地で初確認。

f:id:COCO:20160415170349j:image


シマアメンボと波紋。

f:id:COCO:20160528195435j:image


カワトンボが敬礼。

f:id:COCO:20160521202847j:image


まだ若いヒキガエルが藪の中を移動していた。

f:id:COCO:20160514174734j:image


今年はヒバカリに何度か出遭えた。

f:id:COCO:20160508223334j:image


マムシにも何度か遭えたが、このときはすぐに逃げてしまった。

f:id:COCO:20160903170256j:image


巣孔に切り取った葉を運び込むバラハキリバチ。

f:id:COCO:20160507210602j:image


初めて見たアケビコノハ幼虫は美しかった。

f:id:COCO:20160501204903j:image


長い口吻が自慢のエビガラスズメ。

f:id:COCO:20160626212541j:image


水面に映るグンバイトンボの交尾。

f:id:COCO:20160613210636j:image


麻酔した獲物をアリに横取りされ周囲を飛び回るばかりのツチスガリ。

f:id:COCO:20160603201343j:image


モリアオガエルの頭で蚊が食事中。

f:id:COCO:20160718184327j:image


関東で出遭ったキボシアシナガバチ。

f:id:COCO:20160718184304j:image


アカアシハヤバチの飛翔は早い。

f:id:COCO:20160710200356j:image


ミシシッピアカミミガメとアメリカザリガニ、外来種同士の戦い。

f:id:COCO:20160812185935j:image


夕暮れのホシホウジャク。

f:id:COCO:20161010205352j:image


息の長いウスバキトンボ。

f:id:COCO:20160812185940j:image


飛び去るキジ。

f:id:COCO:20160504224311j:image


初冬のノビタキ。

f:id:COCO:20161030180213j:image


家のすぐ裏で見かけたオオタカ。

f:id:COCO:20161109001758j:image


高鳴きするモズ。

f:id:COCO:20161026190843j:image

16/11/14

[][] 海の生き物、近所の生き物  海の生き物、近所の生き物 - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  海の生き物、近所の生き物 - coco's bloblog

おかず釣りに行ってきた。

が、釣果はいまいち。トラワガ(タケノコメバル)の15cm、20cmの二尾。

10cm以下のものはけっこう釣れるのだが、さすがにそれはリリース。

f:id:COCO:20161113163339j:image


海岸に小型のクジラが打ち上げられていた。

三河湾に多いスナメリかな。

f:id:COCO:20161113163338j:image


海岸にはすごい数のホシハジロ。

f:id:COCO:20161113162952j:image


f:id:COCO:20161113162953j:image


ここはいつもトビが多い。

f:id:COCO:20161113162949j:image


f:id:COCO:20161113162950j:image


f:id:COCO:20161113162951j:image


普通のヒヨドリと混在していたイソヒヨドリ。

f:id:COCO:20161113162954j:image


f:id:COCO:20161113213558j:image


帰宅していつものモズ。

f:id:COCO:20161113162943j:image


虫はいよいよ寂しくなってきた。

それでも気温20度あるので、ミツバチはたくさん来ていた。

f:id:COCO:20161113162941j:image


集団越冬するヒメジュウジナガカメムシ。

f:id:COCO:20161113162942j:image


こちらは越冬できないフタモンアシナガバチ♂。

f:id:COCO:20161113162944j:image


これもあと僅かの命。

すでに飛べず、地表を這い回っていたセグロアシナガバチ♂。

f:id:COCO:20161113162945j:image

16/11/05

[] スズメバチ科三種盛  スズメバチ科三種盛 - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  スズメバチ科三種盛 - coco's bloblog

今日は風もなく暖かい。こういう日はアシナガバチの観察日和。

日に暖められた岩にフタモンアシナガバチの♂が集まっていた。

f:id:COCO:20161105215721j:image


f:id:COCO:20161105215717j:image


f:id:COCO:20161105215720j:image


f:id:COCO:20161105215718j:image


電柱にはセグロアシナガバチ♂が。

この後ひょいと空中でキャッチ。

f:id:COCO:20161105215716j:image


捕まえると、♂なので針はないがちゃんと刺す真似をしてくる。

f:id:COCO:20161105215712j:image


顎で噛んでもくるが、まったく歯が立たないようで痛くない。

君たち、餌食べて交尾しかしないとはいえ、絶望的に乏しい戦闘力しか備えていないな。

f:id:COCO:20161105215714j:image


蛾のえらい人からオオスズメバチの♂が五頭ほど届いた。

箱の中から怪しげな音がして笑える。

早速プラケースと昆虫ゼリーを買ってきて移し替える。

f:id:COCO:20161105215708j:image


忙しなく動いて、白バック撮影はちょっと考えないと難しいか。

今日は手持ちで簡単に。

f:id:COCO:20161105215706j:image


さすがに大顎の力はアシナガバチより強い。

それでも爪の脇の皮が少しむしられる程度だが。

f:id:COCO:20161105215707j:image


あと何日生きられるのかわからないが、ここで穏やかに余生を過ごしておくれ。

そしてたまに撮影させておくれ。

16/10/26

[][] 今年もやって来た  今年もやって来た - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  今年もやって来た - coco's bloblog

散歩に出るとチョウゲンボウが目の前を横切った。獲物を掴んでいる。

f:id:COCO:20161026190857j:image


電柱に止まって食事を始めた。獲物はトノサマバッタのようだ。

f:id:COCO:20161026190855j:image


近づきすぎたら飛び立たれた。

今日の限界は40mほどか。300mmではちょっとつらい。

f:id:COCO:20161026190854j:image


少し先の電線に止まった。獲物は当然放さない。

f:id:COCO:20161026190853j:image


さらに距離を詰めると今度は遥か彼方へと飛び去った。

これからしばらくはいつでも見られる。

慣れてくればもう少し距離もちぢめられるだろう。

f:id:COCO:20161026190852j:image


今日もモズが高鳴きしている。

f:id:COCO:20161026190851j:image


この縄張りの主らしい。

f:id:COCO:20161026191645j:image


これもしばらくの間付き合ってくれるだろう。

f:id:COCO:20161026190843j:image


さすがにチョウ以外の虫は減ってきた。

モシンロチョウのランデヴー。

f:id:COCO:20161026190907j:image


f:id:COCO:20161026190905j:image


f:id:COCO:20161026190906j:image


フタモンアシナガバチの♂が集まっていた。

この季節ならではのアシナガ♂たち。

数はまだ少なく、気温も高いので動きは活発。

f:id:COCO:20161026190859j:image


f:id:COCO:20161026190858j:image


こちらはセグロアシナガバチの♂。

電柱にご執心らしい。

f:id:COCO:20161026190848j:image


セグロの♂は無機質でマシーンのような♀と比べると、妙に人間的な愛嬌がある。

f:id:COCO:20161026190845j:image