Hatena::Grouphorror

coco's bloblog


17/03/21

[][] 沼津にて  沼津にて - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  沼津にて - coco's bloblog

沼津に遊びに行ってきた。まずは二度目の深海魚水族館。

当然シーラカンスは剥製だが、他ではお目にかかれない生体がたくさんいる。

f:id:COCO:20170320231511p:image


でもカサゴとか…

f:id:COCO:20170320231509p:image


カニとか、美味しそうという感想が最初にきてしまうのが困りもの。

f:id:COCO:20170320231510p:image


ある意味これでさえ旨そうではある。

f:id:COCO:20170320231508p:image

港から遊覧船に乗ると、ウミネコがたくさんついてくる。

f:id:COCO:20170320220718p:image


乗客の投げるかっぱえびせんがお目当てらしい。目を離さない。

f:id:COCO:20170320220725p:image


手からひったくっていくものもいる。

f:id:COCO:20170320220722p:image


失敗するものもいる。

f:id:COCO:20170320220723p:image


トビもたくさんついてくる。

f:id:COCO:20170320220724p:image


f:id:COCO:20170320231457p:image


f:id:COCO:20170320220720p:image


ウミネコは口で咥えるが、トビは脚でキャッチする。

f:id:COCO:20170320220721p:image


二日目は三島から柿田川湧水郡へ。透明度がすごい。

f:id:COCO:20170320220717p:image


ヤマセミもカワセミも見られなかったが、イカルだけはたくさんいた。

f:id:COCO:20170320220716p:image


桜にビロウドツリアブが来ていた。もうすっかり春だ。

f:id:COCO:20170320220715p:image


帰宅して翌日は、堤防の菜の花でミツバチを撮る。

f:id:COCO:20170320220708p:image


そろそろ本腰入れて虫探しだ。

f:id:COCO:20170320220713p:image

17/03/05

[] 啓蟄の生き物たち  啓蟄の生き物たち - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  啓蟄の生き物たち - coco's bloblog

土曜は気温14度、日曜は気温16度。この暖かさなら何かしらいるだろうと、あちこちふらふら。


近所の河原で菜の花を探すと、やはりミツバチがやってきていた。

f:id:COCO:20170305181604p:image


やはりシーズンの始まりはきらっきらのミツバチと菜の花の組み合わせがいい。

f:id:COCO:20170305181605p:image


まだ花は少ないが、これからの数週間が楽しみだ。

f:id:COCO:20170305181603p:image


日曜は数カ月ぶりに湿地を訪れた。

f:id:COCO:20170305181557p:image


ツツジの蕾など、春の兆しはそこかしこに。

f:id:COCO:20170305181556p:image


日当たりのよい林道でカナヘビが日向ぼっこ。

ここはカナヘビの個体数が多いので期待していたが、今日はこれ一頭だけ。

f:id:COCO:20170305181552p:image


越冬したホソミイトトンボは早くから動き出す。

まだ茶色っぽいが、これからどんどん鮮やかな水色に変色してゆく。

f:id:COCO:20170305181555p:image


柵の上にハエトリグモ。

f:id:COCO:20170305181554p:image


チョウはけっこう見られるだろうと思っていたのだが、今日はテングチョウが一頭のみ。

f:id:COCO:20170305181553p:image


さて、本日のお目当て。アズマヒキガエルの卵隗。

産卵目当てだったのだが、少し遅かったか。あちこちの水溜りにはすでに産みつけられた卵隗だけが。

f:id:COCO:20170305181551p:image


と思ったら、すぐ脇に♂がいた。

じっと動かないので力尽きたのかと見えたが、ちょっと失礼して……

f:id:COCO:20170305181550p:image


持ち上げてみると、しっかり♀をホールドしていた。

100mmマクロではこんな大きなものを手で持った状態ではうまいこと写せない。

f:id:COCO:20170305181549p:image


水に戻すと♀はやはり沈んでしまうが、しばらくして息苦しくなると顔を出す。

f:id:COCO:20170305181548p:image


カメラを構えるこちらの気配に気づくとまた沈んでしまうので、そっと、こっそり。

f:id:COCO:20170305181547p:image


目が慣れてくるとそこかしこにいた。♂2頭、♀4頭。

なんというか、見事な造形美。

f:id:COCO:20170305181546p:image


家の裏の花壇の杭に開けられた孔でバラハキリバチの巣を発見。

いくつか持ち帰ってみる。

f:id:COCO:20170305181601p:image


葉で包まれている。

f:id:COCO:20170305181600p:image


葉をめくると蛹の揺籃が。

f:id:COCO:20170305181559p:image


まだ前蛹からの変態過程か。成虫の姿になりきっていない。

このまま羽化まで室内で観察を続けるため、また包み直しておく。

f:id:COCO:20170305181558p:image


その他、しばらく前に出遭ったジョウビタキ♂。

f:id:COCO:20170206220034p:image

f:id:COCO:20170206220035p:image


ホオジロ♀。

f:id:COCO:20170212175222p:image

16/12/27

[] 今年のまとめ  今年のまとめ - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  今年のまとめ - coco's bloblog

今年一年間のお気に入りを春から順に。

今年からPentax K-3に機種替え。


軽やかなステップを踏むかのようなビロウドツリアブ。

f:id:COCO:20160423200936j:image


ツツジの向こうにツマキチョウ。

f:id:COCO:20160330173149j:image


ヒラタアブの交尾飛翔。

f:id:COCO:20160415170359j:image


ホソミオツネントンボを湿地で初確認。

f:id:COCO:20160415170349j:image


シマアメンボと波紋。

f:id:COCO:20160528195435j:image


カワトンボが敬礼。

f:id:COCO:20160521202847j:image


まだ若いヒキガエルが藪の中を移動していた。

f:id:COCO:20160514174734j:image


今年はヒバカリに何度か出遭えた。

f:id:COCO:20160508223334j:image


マムシにも何度か遭えたが、このときはすぐに逃げてしまった。

f:id:COCO:20160903170256j:image


巣孔に切り取った葉を運び込むバラハキリバチ。

f:id:COCO:20160507210602j:image


初めて見たアケビコノハ幼虫は美しかった。

f:id:COCO:20160501204903j:image


長い口吻が自慢のエビガラスズメ。

f:id:COCO:20160626212541j:image


水面に映るグンバイトンボの交尾。

f:id:COCO:20160613210636j:image


麻酔した獲物をアリに横取りされ周囲を飛び回るばかりのツチスガリ。

f:id:COCO:20160603201343j:image


モリアオガエルの頭で蚊が食事中。

f:id:COCO:20160718184327j:image


関東で出遭ったキボシアシナガバチ。

f:id:COCO:20160718184304j:image


アカアシハヤバチの飛翔は早い。

f:id:COCO:20160710200356j:image


ミシシッピアカミミガメとアメリカザリガニ、外来種同士の戦い。

f:id:COCO:20160812185935j:image


夕暮れのホシホウジャク。

f:id:COCO:20161010205352j:image


息の長いウスバキトンボ。

f:id:COCO:20160812185940j:image


飛び去るキジ。

f:id:COCO:20160504224311j:image


初冬のノビタキ。

f:id:COCO:20161030180213j:image


家のすぐ裏で見かけたオオタカ。

f:id:COCO:20161109001758j:image


高鳴きするモズ。

f:id:COCO:20161026190843j:image

16/11/14

[][] 海の生き物、近所の生き物  海の生き物、近所の生き物 - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  海の生き物、近所の生き物 - coco's bloblog

おかず釣りに行ってきた。

が、釣果はいまいち。トラワガ(タケノコメバル)の15cm、20cmの二尾。

10cm以下のものはけっこう釣れるのだが、さすがにそれはリリース。

f:id:COCO:20161113163339j:image


海岸に小型のクジラが打ち上げられていた。

三河湾に多いスナメリかな。

f:id:COCO:20161113163338j:image


海岸にはすごい数のホシハジロ。

f:id:COCO:20161113162952j:image


f:id:COCO:20161113162953j:image


ここはいつもトビが多い。

f:id:COCO:20161113162949j:image


f:id:COCO:20161113162950j:image


f:id:COCO:20161113162951j:image


普通のヒヨドリと混在していたイソヒヨドリ。

f:id:COCO:20161113162954j:image


f:id:COCO:20161113213558j:image


帰宅していつものモズ。

f:id:COCO:20161113162943j:image


虫はいよいよ寂しくなってきた。

それでも気温20度あるので、ミツバチはたくさん来ていた。

f:id:COCO:20161113162941j:image


集団越冬するヒメジュウジナガカメムシ。

f:id:COCO:20161113162942j:image


こちらは越冬できないフタモンアシナガバチ♂。

f:id:COCO:20161113162944j:image


これもあと僅かの命。

すでに飛べず、地表を這い回っていたセグロアシナガバチ♂。

f:id:COCO:20161113162945j:image