Hatena::Grouphorror

ettyanの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004-07-22サンテリアとか・・・・ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

しかし、まあ、なんというか「サンテリア」は、黙って背表紙の説明とか読まずに読んだら本当にブードゥー題材にしたサイコミステリみたい。

とりあえず、少年の惨殺死体の顔が至福の表情だったというのが怖い。

『ボディ・アンド・ソウル』 著者: 古川日出男

(本体: \1,700)

出版:双葉社

発行年月:2004年8月下旬

古川さんの本久しぶり、今度はどんなのかなあ、また、あの濃密な感じを味わえるのかな。



<以下、単なる思いつきと覚え書き>

人間が主体のホラー

モンスターもしくは、現象が主体のホラー

宗教が主体のホラー

アメリカのモダンホラーは、人間が怖いものが多い?

もしくは、宗教がらみ?

特定の宗教のない新しい国だから?ファンタジー論でよく語られる

逆に人種の坩堝=宗教の坩堝だからか?

キングは、善悪二元論な感じ

キリスト教か?それともキング教?

日本やイギリスのホラーは、特定の宗教の上に語られるか?

古い宗教がらみが多いか?

神道、仏教、ケルト等々

この辺をまとめてみたいが、思いつきなのでなんともいえない。

何かありそうな気がするけど。

COCOCOCO2004/07/22 22:45主人公フルカワヒデオのノンフィクションだとか。うぅぅぅぅ・・・小説じゃなきゃイヤン。

ettyanettyan2004/07/23 07:59まじ~~?いやんいや~~ん