Hatena::Grouphorror

ettyanの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004-08-25『量子のからみあう宇宙』 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

量子コンピューティングや量子テレポーテーション、量子暗号など、

量子力学を応用した先端技術の開発の進展が、一般向けの報道でも

目にされるようになりました。

それらの技術の基礎になる「量子のからみあい」という現象を、

量子論に関する知識がさほどない方にも読めるよう、本書で解説。

量子論をめぐる、もっとも謎めいてもっとも面白い現象の解明の物語を、

理論の展開と人間模様を二重映しにした本書でお愉しみ下さい。


【著者】      アミール・D.アクゼル著 水谷 淳訳

【税込価格[予定]】 \2,100 (本体: \2,000)

【出版社】     早川書房

【発売予定日】   2004年8月下旬

2004-08-24今日も何もない このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

留萌の沖には悲しい歴史が残されている。

1945.8.22

引き揚げ船第2新興丸 他2せき、

留萌沖で潜水艦の攻撃で 沈没。1708人死亡(推定)。

当時の生き残った者の供述より

「魚雷の爆風で吹っ飛んだはだかの死体がごろごろあった。首のないもの、片腕がないもの、天井からさかさまにぶら下がった女の死体もあった」

「雨の中で私たちの荷物をみていてくれた人が、ほかの人や荷物とともにあとかたもなく消え失せていた」

「船上はパニックに陥ります。争うように三〇人ほどが、つったままのカッターに移り込んだあと、だれも操作できずにいると一人の士官が駆け寄り軍刀を抜いてロープを切ったため、悲鳴をあげて婦女子が頭から海中に落ちていくのを見た。逆上していたのだろう。士官は残るロープも切り、空のカッターはさかさまに落ちていった。」

「傷ついた第二新興丸前方に二隻の潜水艦が浮上し、機銃を浴びせかけてきました。この攻撃に対して、「特設砲艦」第二新興丸は装備の12センチ砲と機銃で果敢に反撃します。証言は錯綜していますが、潜水艦のうちの一隻は黒い水柱を上げて姿を没し、もう一隻も急潜航、海面に夥しい油が流れ出したといいます。」

 最後の日本海海戦と呼ばれるこの惨劇の裏に何があったのか。

 ロシア軍は、引揚者が床に狭しと押し込められた3隻のちっぽけな船を何故こうまでに執拗に攻撃したのか。そこには、想像もつかない怖ろしい秘密が隠されていた・・・・

という序章。

COCOCOCO2004/08/24 12:45書くよろし。ロシアの原子力潜水艦が近海で座礁してえっちゃんの町がミュータントだらけとか、アイヌの旧神が復活してセカンド・インパクトとか、毛ガニとイクラが反乱起こすとか。

COCOCOCO2004/08/24 12:50あ、そうそう、amazonだとビョークの新作が30%OFFよん。

ettyanettyan2004/08/24 15:28いきなり30%オフ!!
すげえ~~やばいですね、地元の店で売ってるようなものは、できるだけ地元の店で買おうと思っているのですが、ちょいと心が揺らぐなあ。
しかし、アイヌの旧神って・・・ころぼっくる?
ふきをかぶってるあの、可愛い神様がセカンドインパクトかあ。
むりぽ

ettyanettyan2004/08/24 20:32この序章で、アイヌの旧神とロシアの怪僧ラスプーチンの生まれ変わりが樺太で激闘を行うアクション伝奇超大作。
書かないけどw

2004-08-23ホラー班長のご命令で このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

ホラーな日常を書かなきゃいけないらしいので、ちょいと告白

 

 朝、起きたら頬に巨大な痘痕の様なものができている。押すと汁がにじみ出てくる。重いからだをやっと起こして、鏡で確かめてみるとすこぶる巨大な痘痕にて、さらに指に力を込めると中から多数の虫のごとき触手が見えたので、怖くなり絆創膏で蓋をする。

 詮無く、学校へ行くも、人っ子一人としていない。はて、今日は休日だったかと暦を見るも、平日。体育館のボイラー室の方からたくさんの悲鳴が聞こえてくるも、そちらを見ないようにして、夏休みの宿題の丸付けに没頭す。

 ふと気がつくと、2時間目も終わりにさしかかり、10時半頃となる。

 大勢の人間が、廊下をぱたぱたと歩く音がするも声はなし。奇妙に思って覗いて見ると、大凡人間とは思えぬほど、大きな富士壺の如き痘痕を顔面中に煩った子供らが、きぐしゃくと毀れた操りの如く歩く様に呆れる。

 嗚呼、やがて拙もああなるのだなと妙に納得す。

 職員室にも、同じように同僚が戻ってくるも、やはり同様に口もきかず、ぎくしゃくとした歩きで、引き戸を開けられないのか、ガラス戸に何度もぶつかる音にげんなりとする。仕方なく開けてやると、なだれ込むように入ってきて、床に折り重なる。

 その肢を踏まぬように教室へ行くも、廊下のあちらこちらで、角にぶつかり倒れ重なる子供らの姿を目にす。

 

 教室にて、一人で授業を行う。

授業は、英米幻想文学史。好きなように話していても、欠伸をする者もいぬから気楽である。H・P・LとP・K・Dの交友関係について話していると、空より大きな黒い影が凄まじい速さで校庭に降り立つ。そのあまりの衝撃に、立っていることもできず、しゃがみこむ。

 ふと教室が昏くなり、窓に顔を向けると大凡人間とは思えない程長く引き延ばされた顔の如きモノが教室を覗き込んでいる。

薄れ往く意識の中で、

嗚呼、ラブクラフトの顔が長いのは、大いなるモノに似せたのかと妙に納得する。

COCOCOCO2004/08/23 19:55そういうときは創作しる!

COCOCOCO2004/08/23 20:01お尻に巨大な人面瘡ができた!とか、朝起きたらえっちゃんが2人になってた!とか、北海道に巨大隕石が落下!(道の生命体付き)とか、

COCOCOCO2004/08/23 22:01あ~、あ~、最高です。
最後爆笑。
いいねいいねー、語り口もいいね~。
えっちゃんも小説書いてよう。

2004-08-22覚え書き このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

「メダラ」ビョーク

メダラ久々のちゃんとしたアルバム。

ちょと楽しみ

2004-08-21未知の素粒子存在ほぼ確実、物理の法則覆す? このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

すごい!けど、よくわからない!

けど、続報を期待したい。

 素粒子の働きを説明する一般的な考え方「標準理論」では説明できない未知の素粒子現象をとらえたと、日米2つの研究グループが、中国・北京で開催中の国際会議でそれぞれ発表した。

 これらの実験結果を総合すると、新たな素粒子が存在する可能性はほぼ確実(99・99%)と評価された。

 これにより、新たな物理学の枠組みが必要になり、宇宙空間の暗黒物質(ダークマター)究明など、素粒子の謎解明に貢献しそうだ。

 日本側の研究チームは、大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構(茨城県つくば市)、米側はスタンフォード大学を中心とするグループ。

 実験は、大型の粒子加速器で電子と陽電子をほぼ光速で衝突させて、粒子「B中間子」と、電気的な性質が反対の「反B中間子」を作り、それぞれが、さらに別の粒子に崩壊する反応を観測した。

 その結果、6種類の崩壊現象の計1388ペアでB中間子と反B中間子の崩壊確率を表す測定数値が、従来の標準理論では説明できない、新たな種類のずれを示していることがわかった。

 日米の観測データは、いずれもほぼ同じ測定値を示し、統計的には99%の精度。両方合わせると、新粒子の存在する可能性は99・99%となる。

 粒子と反粒子の崩壊過程にずれが存在すること(CP対称性の破れ)は、小林誠・同機構教授、益川敏英京大名誉教授が1973年、理論的に説明し、現在の標準理論はこの小林・益川理論を含む形で形成されてきた。

 しかし今回の成果は、小林・益川理論でも説明できないずれが存在することを示したことになり、日米の研究グループは、超対称性粒子など、新しい物理法則が働いている可能性が高いと説明している。

 日本の研究グループは昨年8月、同様の実験結果を発表、その後日米両国で個別に実験し、裏付けを進めていた。日本グループ代表の山内正則・同機構教授は「宇宙の物質の成り立ちなど、謎の解明の手がかりになるはず」と話している。

 ◆標準理論=現在の素粒子物理学の一般的な考え方。物質を構成する基本の素粒子を12種類とし、それらの間に働く力を与える素粒子、質量を与える素粒子の関係を説明する。1970年代に完成し、素粒子物理学の根幹となってきた。だが、ゼロとしていたニュートリノに質量があることがわかるなど、限界も示されてきている。

後、パックン!

レスのレスは、レスの後にいれた方がよいのかい?

あ、あげた方がいいのか

 

ぱっくんあげ♪ヘ(^-^ヘ)(/^-^)/あげ♪

ウワァァァンヽ(`Д´)ノ

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ

2004-08-20血食 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

『血食』 物集高音 講談社ノベルズ

少し前に出ていたものらしいけど、見逃していた。

系図屋が探偵。

探偵小説と名されている。

文体が文語体

まだ、序盤なのでよくわからんけど、好きそう。

『昏き目の暗殺者』

やっと、表面的な釦工場の歴史終了。

これから、中盤かと

pakkunpakkun2004/08/21 05:12どうも。オリンピック月間どうお過ごしでしょうか?(笑)
それにしてもホント読書家ですね。ワタシの場合『赤い蝶々』で今年の読書予定は終了してたりしますが。どーでもいい情報で(汗)。
でもって8月11日掲載分「ブログの弊害」にレス有り。“上がる”のを期待していたんですけど(汗)。念のため念を押し(謎)。

ettyanettyan2004/08/21 18:34 『ああ、ごめんwいつも、レスありがとうございます。
そのレスは、読んでますよ。
ホラーからどこに逃避してるのさ!戻っておいで。
後、本はたくさん読みましょう!読んだ方がいいかも。読めいいいい!(笑
ちなみにオリンピックは、目覚ましテレビで結果をしる生活です。

2004-08-19ブラインドアサシン このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

くらき目の暗殺者 

おもろいのか、どうなのか。いまいちピンとこないままに読み進める。

以前、手に取った時には、最初の方で挫折。

今度は、最後まで読もう。



あ、侍女の物語の作者か(今頃)

あ、この映画見てるや。

坂本龍一が、音楽だったから見たんだ。

あ、監督ブリキの太鼓の人だったのか。


ソニーマガジンズまで、映画に便乗か・・・・

しかし、ここまでまとまってるとほしいかな。

ロボットの絡む長編が、このほかにいっぱいあるので、コンプリートじゃないじゃん。

   ━━━ 『コンプリート・ロボット』 ━━━

1939年から1977年にアシモフが書いた

ロボット短編全31篇に加えて、

著者による作品解説がついた、完全ロボット短篇全集!

【著者】      アイザック・アシモフ〔著〕 小尾芙佐〔訳〕

【税込価格[予定]】 \3,780 (本体: \3,600)

【出版社】     ソニーマガジンズ

【発売予定日】   2004年8月下旬


《目次》

序文

第一章 非ヒト型ロボットたち Some Non-human Robots

坊やの親友 A Boy's Best Friend

サリーはわが恋人 Sally

いつの日か Someday

第二章 不動型ロボットたち Some immobile Robots

物の見方 Point of View

考える! Think!

真の恋人 True Love

第三章 金属製のロボットたち Some Metallic Robots

AL76号失踪す Robot AL-76 Goes Astray

思わざる勝利 Victory Unintentional

天国の異邦人 Stranger in Paradise

光の韻律 Light Verse

人種差別主義者 Segregationist

・ロビイ Robbie

第四章 ヒト型ロボットたち Some Humanoid Robots

みんな集まれ Let's Get Together

ミラー・イメージ Mirror Image

三百年記念の事件 The Tercentenary Incident

第五章 パウエルとドノヴァン Powell and Donovan

第一条 First Law

・堂々めぐり Runaround

・理性 Reason

・野うさぎを追って Catch That Rabbit

第六章 スーザン・キャルビン Susan Calvin

・うそつき! Liar!

お気に召すことうけあい Satisfaction Guaranteed

レニイ Lenny

校正 Galley Slave

・迷子のロボット Little Lost Robot

危険 Risk

・逃避 Escape!

・証拠 Evidence

・災厄のとき The Evitable Conflict

直感 Feminine Intuition

第七章 ふたつのクライマックス Two Climaxes

世のひとはいかなるものなれば……

  …That Thou Art Mindful of Him

バイセンテニアル・マン The Bicentennial Man

2004-08-17時間の逆流する世界 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

ビッグバンからビッグクランチへ

ビッグクランチからビッグバンへ

結果と原因間の時間の矢の方向が間逆の世界

隣り合わせで存在することが数学的な式の上では可能

矛盾が存在するが、どうするのか。

アイディア一発時間逆流SF

『時間衝突』    ベイリー 創元推理   

『逆まわりの世界』 ディック 早川SF

時間を超えることは、可能なのか徹底したハードSF

『未来からのホットライン』 ホーガン創元推理文庫

『タイムスケープ』     ベンフォード 早川SF


重力と量子力学を統一しようとするときには、虚時間の考えを導入しなければならなかった。虚時間は空間の方向と区別できない。空間では、北に進むこともできれば、回れ右をして南に向かうこともできる。これと同じく、虚時間は前向きに進むこともできれば、回れ右をして後向きに進むこともできる。これは虚時間の前向きと後向きの方向の間には、重大な差異がないことを意味する。一方、実時間をながめると、前向きと後向きの方向の間には、だれでも知っているように非常に大きな違いがある。過去と未来のこの違いはどこから生じたのだろうか? われわれは過去を憶えているのに、なぜ未来を思い出せないのだろうか?

スティーヴン・W・ホーキング『ホーキング、宇宙を語る』林一訳より

『時間の逆流する世界―時間・空間と宇宙の秘密』

 松田 卓也・二間瀬 敏史

大学の一般教養で買わされた本。

今思うとすごい人の講義を簡単にさぼっていたw

いやあ、おしい。あの頃に戻って勉強し直したい。

でも、時間は戻らない・・・のか?

COCOCOCO2004/08/17 15:13ディックの『逆まわりの世界』しか読んでなかったりする似非SF者ですが何か?これの後書きにも、逆まわりの時間の中に住んでれば、それが逆だとは思わないとかあったような・・・うろおぼえ。

COCOCOCO2004/08/17 17:05あわわ・・・えっちゃん本家がリニュしてる!でも色合いが変わっただけ?(笑)あと、UOとかは永遠に残すのでしょうか・・・。あ、読書更新お疲れさまー。溜まってたから大変だったでしょ?(笑)

ettyanettyan2004/08/17 22:15更新は、ちかれたび~~(死語)UOとかは、問題なければあのまんま。デザインを変えたと言うより。暑いので涼しげにしただけ、すぐに戻します。

2004-08-16今日の最低気温16℃ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

天気が悪く朝から、大雨&雷で目が覚める

インベンを読む。

中編ぽい長さの2編を読み終えると後は、超短編らしい。

生と死に関わるお話が多く、朝から憂鬱な感じだw

「ツアンツァ   民俗学者と妻と干し首とか

「船旅      海に魅入られた青年

「亡霊      死後の魂の行方 これは、結構滅入る

「事例      様々なアングルから捉えた生と死についての事例

「身軽なペドロ」 病み上がりの男がどんどん身軽になっていく

「屋根裏の犯罪」 これも推理小説へのオマージュ

「空気と人間」  ちょいと不思議な短編

「水の死」    これもおもしろい見方

以下3短編は、戯曲風になっている。

「決定論者の妖精」

「授業」

「ファントマ人間を喰う」 

とりわけ中でも、かなり心が動かされたのは、「授業」と題された非常に短い掌編。これが、沁みた参ったな。ぐっときた。

かなりグロテスクな話も多いのに、このあっさり加減

逆にグロテスクな話題を取り上げていないのにこの滅入り加減は、

なかなかおもしろい。

2004-08-15 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

昨日TVでスターシップトルーパーズをやっていた。

教官のアイアンサイドが魅力

1997年の作品か・・・既に7年も経ったか

ちなみに深夜にマレーナもやっていた。

まあ、相変わらず雰囲気はいいんだけど、これはちょいと嫌な話かも

『魔法の書』インベン

将軍見事な死体となる 読み終わる

なるほど、こういう話かあ

2004-08-14野球の大会で このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

ビョークを見損なう。

まあ、いつかどこかで見られるだろう。

ビョークは、なんだか怖くてあんまり好きでないといっていたかみさんも

素敵だったといってたので、羨ましい。

明日は、朝から準決勝と決勝に進む予定。

なんだか、普通の人と化している。

『魔法の書』魔法の書だけ読了 将軍半ば 結構集中力を要する。

『陰摩羅鬼の瑕』も数章読む。

どっちにしても、あんまり進まない本だ。

ただ、お盆に読むにはおんもらきは、興味深かった。

仏教は、もともと先祖を敬うというという考えはなく、江戸時代の林羅山によって、儒教的な考え方をミックスさせられたという説になるほどと思う。

まあ、何にせよ、お墓参りは行って来た。

レコードは、あるんだけどどうしても聴きたいので

禁じられた色彩とぶりきの太鼓購入

デビッドシルビアンの声大好き。

2004-08-13『奇想宇宙を行く』 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

マーカス・チャウン 春秋社

まじめな宇宙物理学の本なのですが、かなりおかしい。

というのも、最新宇宙物理学をつきつめればつめるほど、SF的なガジェットにしか見えなくなるあたりが、苦笑を誘うもおかしい。

第1部実在って何だろう(この章は、イーガンぽい)

逆流する時間

多世界解釈と死

波動関数のミステリ

タイムマシンとしての世界

5次元物語

第2部宇宙って何だろう

天空のブラックホール

鏡の宇宙

究極のマルチバース

宇宙は誰が造ったのか

第3部生命と宇宙

星間宇宙の生命

蔓延する生命

異星人のゴミ捨て場

2004-08-12ヴァイラス

ジェミーリーカーティス

TVで映画をやっていた。

映画館でみちゃったなあ、絶叫クィーンがおばさんになって

やっぱり絶叫していたことに感激した。それだけの映画だった。

小林泰三の久々の長編いつ以来かなあ。ちゃんとした長編読めるの・・・ 小林泰三の久々の長編いつ以来かなあ。ちゃんとした長編読めるの・・・ - ettyanの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 小林泰三の久々の長編いつ以来かなあ。ちゃんとした長編読めるの・・・ - ettyanの日記 小林泰三の久々の長編いつ以来かなあ。ちゃんとした長編読めるの・・・ - ettyanの日記 のブックマークコメント

『ネフィリム 超吸血幻想譚』

吸血鬼の中でも最強と恐れられたヨブは少女・ミカと出会い、

銃を使うヒットマンとなる。

吸血鬼を食べ、その新鮮な臓器で強く変身するJ。

吸血鬼に娘と妻を殺され復讐のため殺戮者となったランドルフ。

三つ巴の戦いが始まる…

【著者】      小林 泰三著

【税込価格[予定]】 \1,680 (本体:\1,600)

【出版社】     角川書店

【発売予定日】   2004年8月下旬

なんか、ゲームみたいだけど、一筋縄でいかないホラーを期待しましょう。

どうも、文学の冒険シリーズは、敷居が高い本ばかりかと思っていたんだけど、最近読んでいる本は、そうでもないみたいだな。

『カフカの父親』トンマーゾ・ランドルフィ読了 『カフカの父親』トンマーゾ・ランドルフィ読了 - ettyanの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『カフカの父親』トンマーゾ・ランドルフィ読了 - ettyanの日記 『カフカの父親』トンマーゾ・ランドルフィ読了 - ettyanの日記 のブックマークコメント

グロテスクなイメージが多くおもしろいけど、何を言いたいのか分からずに何度も読み返してしまう不思議な魅力があった。

 

『魔法の書』インベン 読み始める。

表題作の『魔法の書』からおもしろいなあ。

MZTMZT2004/08/12 13:45 こちらでは始めまして。いつもコメントありがとうございます。
ぼくもそう思っていたら、実は割りとバリエーションに富んだ内容だったり。ラテン系の作家も多いし(映画化されたアレナスとかありますしね)、今まで読まなかったことを後悔。一押しは、アーヴィンのアラビアン・ナイトメアです。

ettyanettyan2004/08/12 14:02アラビアンナイトメアは、読みました。おもしろかったです。あの迷宮的な構造の物語と出口のない町の閉塞感がなんともおもしろかったですね。
ちょうど古川 日出男さんの「アラビアの夜の種族」の頃に読んだのですが、どちらの物語も物語と町が階層構造をなしているとこに惚れました。

COCOCOCO2004/08/12 23:27それだけじゃないでしょー!ドナルド・サザーランドの狂いっぷりが素敵でしょ?あんな大物があんなことまで!って。

ettyanettyan2004/08/13 11:55んあ、忘れてた。そうそう、ドナルドが怪演してたっけ。確かに大物だけど、怪演ばっかりなんでwなんか納得なの、彼の場合

2004-08-11ブログの弊害 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

確かに、簡単に更新ができるブログになれちゃうと・・・

①駄文が多くなる。

②ネタがないのに何でも書くので、内容が統一されない。

③本家のサイトがあると更新されない。めんどうくさくなる。

④仕事中に書き込みたくなる。

いいことも多いんだけどね。


駄文

林家マリオクリア、続いて、鬼武者3やってるので本が進まない。

COCOCOCO2004/08/11 16:05林家マリオおつかれさまー。次はEQ2ですね。
明日から休みなので、私もゲームしたい気分。何か買ってこようかな。
と思ったけど、本が読めなくなっちゃいそうなのでやめておこう。

ettyanettyan2004/08/11 17:25本が読めない・・・・と思ってたら、インベンの『魔法の書』到着おもしろそうでうずうず

pakkunpakkun2004/08/14 04:46「①駄文が多くなる。②ネタがないのに何でも書くので、内容が統一されない。」う~む…私的には図星(笑)。ちなみに芸能人関係のブログもピンキリらしいとの噂。暇があったら徘徊してみようかな…と思っている『Horrorグループ』逃亡中のぱっくん!でした(笑汗)。

ettyanettyan2004/08/21 18:32あ、アイドルのブログだと思ってたら芸能人関係か、しかも、芸能人のブログに逃避していると読み違えているぞ!俺
まあ、よいか、ごめんね。

2004-08-10引き続き このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

『カフカの父親』をじっくりと読みつつ

『夜の回帰線』マイケル・グローバー 新潮文庫を流し読み

サンテリアものwwww

刑事と人類学者(女性)が凄惨な殺人事件に挑む

被害者に苦悶の表情が見られないってかあ。何でだろうねえ。

とりあえず、女性人類学者が犯人ではないんだろうなあ。

出版社/著者からの内容紹介

風がやんだ炎暑のマイアミ。呪術師たちがいま、戦いの火蓋を切る――。

知と血が絢爛に交錯する、驚愕のスーパーナチュラル・スリラー登場!

妊婦が惨殺された。腹部を切開され、摘出された臓器と胎児の脳。マイアミ警察のジ ミー・パス刑事は捜査を開始するが、いきなり壁に突き当たる。押し入った形跡な し。被害者の表情に苦悶の表情なし。犯人を目撃しているはずの人物も、いっこうに その特徴を覚えていない。手がかりは、母体から検出された多種多様な化学物質と、 現場に落ちていた奇妙な木の実だけだった……。

そのマイアミには、身元を偽ったひとりの女が暮らしている。本名はジェイン・ドウ、人類学者。ふとしたことから、虐待されている女児を救おうとしたはずみに母親 を死なせてしまい、その娘を育てている。

パスには判然としない犯行の動機。だが凶行は繰り返される。そして、ジェインだけ がその動機を知っていた。その犯人も。そして、犯人は自分にしか止められないことも――。

ひょいとこの本を茶の間に置いておいたら、かみさんに見つかってなんて言う本を読んでるのよ!と不評をかったw

まあ、そうだろうなあ・・・・

COCOCOCO2004/08/10 15:00えー?こんなのいつも読んでるものに比べたら大人しいものじゃあ・・・。私はこれ、当分読む予定ありません。

ettyanettyan2004/08/10 21:33うむ、お勧めしない上に、妊婦が惨殺がまずかったらしいwww

2004-08-09短篇集とか

カフカの父親 トマーゾ・ランドルフィ半ば カフカの父親 トマーゾ・ランドルフィ半ば - ettyanの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - カフカの父親 トマーゾ・ランドルフィ半ば - ettyanの日記 カフカの父親 トマーゾ・ランドルフィ半ば - ettyanの日記 のブックマークコメント

  短篇集の上にボリュームも抑えめで、読みやすいけど、かなり不思議な読後感。なかなか、どうして一筋縄でいかない文学の冒険シリーズ。

『無限大系対話』存在しない偽の言語を習ってしまった友人が、評論家と偽の言語で書かれた詩について対話する。

『手』 飼い犬とネズミの死にまつわる話

『剣』 落ちぶれた貴族の末裔に残された剣とは・・・

『カフカの父親』カフカの父親の頭に足が生えたものが現れる・・・

『泥棒』

『通俗歌唱法読本』より



ケリー・リンク 『スペシャリストの帽子』 ケリー・リンク 『スペシャリストの帽子』 - ettyanの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ケリー・リンク 『スペシャリストの帽子』 - ettyanの日記 ケリー・リンク 『スペシャリストの帽子』 - ettyanの日記 のブックマークコメント

最後に残っていた「少女探偵」を読み終わる。

ルイーズのゴーストは、ちょいとよかったかな。

表題作もまあまあ。

でも、なんだか、イメージが薄いというか、全体的に物足りなさが残る。

バリー・ユアグロウ 『憑かれた旅人』 バリー・ユアグロウ 『憑かれた旅人』 - ettyanの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - バリー・ユアグロウ 『憑かれた旅人』 - ettyanの日記 バリー・ユアグロウ 『憑かれた旅人』 - ettyanの日記 のブックマークコメント

 憑かれた(疲れた)旅人が様々な旅のシチュエーションで騙る短篇集なんだけど、読んでいくと微妙に連作の様な気持ちになっていく。

 おもしろいものから、ものたりないものまで玉石混合だけど、ケリーちゃんより遙かに短くて言葉足らずにも関わらず、イメージが濃く印象に残る作品が多い。原稿用紙1~2枚の超短編が多いのに、見事に空想旅行をさせてくれた。

COCOCOCO2004/08/09 12:14なんか印象薄いよね、スペシャリスト。それよりもハインラインの『異星の客』が届いたんだけど、これめちゃ厚いのね。チョトビクーリシターヨ。

ettyanettyan2004/08/09 15:27お!懐かしいねえ、異星の客かあ。いつ読んだかなあ。かなり昔だな、おもろかったという記憶だけでどんな話かもわすれてるww

2004-08-08なんとまあ

『魔法』C・プリースト読了 『魔法』C・プリースト読了 - ettyanの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『魔法』C・プリースト読了 - ettyanの日記 『魔法』C・プリースト読了 - ettyanの日記 のブックマークコメント

なるほどねえ、こういうお話だったのか。

メタフィクション。

読み終わって、もう一度全体の構成を確かめながら再読してみる。

ん~~。明確にならないところもあるけど、すご~~い。

全く印象がかわ~~~ってしまう~~。

『大東京三十五区冥都七事件』物集高音(モズメタカネ) 『大東京三十五区冥都七事件』物集高音(モズメタカネ) - ettyanの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『大東京三十五区冥都七事件』物集高音(モズメタカネ) - ettyanの日記 『大東京三十五区冥都七事件』物集高音(モズメタカネ) - ettyanの日記 のブックマークコメント

う~~ん。よいよい。

昭和初期、モダンで猟奇で

しかも、昔ながらのデッキチェアディテクティブなところもあり。

まあ、質の高い短編ミステリー集。読み終わってみると連作と気づく。

おもろかった。

アトランティス大陸はアイルランド、地理学者が新説 アトランティス大陸はアイルランド、地理学者が新説 - ettyanの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - アトランティス大陸はアイルランド、地理学者が新説 - ettyanの日記 アトランティス大陸はアイルランド、地理学者が新説 - ettyanの日記 のブックマークコメント

 [ダブリン 6日 ロイター] 古代に実在したとされる伝説の「アトランティス大陸」はアイルランドだったという新説をスウェーデンの地理学者が発表した。アトランティスがどこに実在したかについては、過去数千年にわたり論議されてきた。

 古代ギリシャの哲学者プラトンは紀元前360年、アトランティスは大西洋の島で、約1万1500年前に高度な文明が発達していたが、地殻変動で海の藻くずとなったと著書で書き残している。

 地理学者ウルフ・エルリングソン氏は、来月出版予定の自著で、プラトンが描写したアトランティスの大きさ、地形、景色がアイルランドにほぼ当てはまると述べている。

 エルリングソン氏はロイター通信に対し、「誰もこれを思いつかなかったことに驚いている。信じられない」と語った。

 同氏は世界中の大きな島50についてのデータを収集調査した。アトランティスのように中央に平原があるのは、アイルランドだけだったという。

 さらに、アトランティスが海底に沈んだという伝説は、英国北東100キロ沖の北海にあった浅瀬ドッガーバンクが津波で紀元前6100年に沈んだ出来事と混同したと推測している。

 アトランティスについてはこれまでポルトガル沖のアゾレス諸島、エーゲ海の島などさまざまな説が流れていた。(ロイター)

2004-08-07うむ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

『生ける屍』ジョイス・キャロル・オーツ 読了

う~む、やっぱりというか、困った本だな。

ホラーじゃないし、サイコサスペンスですらないじゃん。

ノーベル賞作家というので、気づくべきだったか。

ビレッジブックスやなんかの、現代文学よりのところから出すべきかな。

これは、なんというか、白水社のUブックスから出ていてもぎりぎりセーフかもしれない。だいたい、名前がジョイスってのが、ダメなんだな・・・・

2004-08-04塹壕がないよ~ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

買っちゃおうか。デスフロント。

デス・フロント [DVD]

うわ、4000円もする。

高いなあ

 

リアニメーター3

ホラー映画の古典になっているとのことで、何より。

とてもよいできだったけど。

ユズナ色に染まりすぎていて、微妙に違う。

それでも、ジェフリーコムズの独特のウエストくんが見られただけでも大満足。

それにしても、高校生の時に1を映画館で見ている俺も俺だけど

まだ、シリーズを続けるブライアン・ユズナもあれだな。  

RE-ANIMATOR 死霊のしたたり3 コレクターズ・エディション [DVD]

それにしても、スチュワート・ゴードン大先生は、どうした?

それと、死んだのはジェフリーコムズじゃなくて、1の教授役の人だったか?

あのロジャーダルトリーに似ている人。ニューズで見たような気がするんだけど。なんか、記憶が間違っていて、あれ?コムズ死んでない?とか思った。

生き返ったのか・・・・

4きぼんぬ

COCOCOCO2004/08/04 16:58ありゃ、塹壕なかったの?買うほどのことはないよー。ヘヴィだから何度も観たくなる作品じゃないし。それにしても『したたり』を劇場で観てるえっちゃん萌え!そして私は今週『リディック』に行ってきます。

2004-08-03まじめだと言われたので。 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

戻ってきました。

とりあえず、かみさんが仕事に行っている間に・・・

課題ビデオだった、『28日後』

う~ん、微妙w

上手に本歌取りしているところもあるかなあ。

「ナイトオブ・・・」より「デイオブ・・・」に近いかな

まあ、地獄の世紀の方を思い出しちゃうのは、ご愛敬。

それにしても、きれいにまとまりすぎていて、ちょいと俺の趣味じゃない。

もう一本は、「エイリアンX」www

エイリアンX [DVD]

もう、B級SFホラー臭ぷんぷん

楽しげ・・・うわ。

エイリアンじゃないやん、プレデターやん

クリーチャーそのままパクリwww

しかも、制作者本人達は十分に認識しているらしく、セリフの中で「プレデター」という言葉が、何度か出てくる。

もっとも、主役の女性兵士の事をさしているんだけど。

もう、2本もこういうの見たらお腹いっぱいだけど、明日も元気だったら

塹壕モノと死体蘇生者の3とか見るかも。


非常に希な作家さんの新刊が出るので楽しみだけど、誰もしらないんだろう。

『レオナルドの沈黙』 飛鳥部勝則

8月30日

創元クライム・クラブ 判型・四六判上製

税込1,680円(本体価格1,600円)

「私は遠隔のこの地にいたまま、目的の人物を思念によって殺してみせる」降霊会の夜、霊媒師によって宣言された殺人予告と、その恐るべき達成。すべての家具が外に運び出された状態の家の中で首を吊って死んでいた男。密室状態の現場。繰り返される探偵小説談義。第二の不可能犯罪の勃発。〈さかさま〉尽くしの謎と、それを鮮やかに解き明かす美形の芸術家探偵。そして〈読者への挑戦〉――鮎川哲也賞を受賞した本格推理の雄が放つ、大胆不敵な探偵小説!

COCOCOCO2004/08/03 17:5028日後は確かに微妙だよねー。悪くないけど良くもない。『エイリアンX』私でも躊躇したのに。(笑)えっちゃんエライ!あと、塹壕ものはある意味傑作。こっちを先に見てほしかった。蘇生者3は笑えるから奥様にも是非。(嘘)あ、そうそう『呪怨』観てほしいなー。オネガイ。

ettyanettyan2004/08/03 19:52ジュオンと書くとジュディオングみたいでしょ。あれは、見ないw何か生理的に嫌w

2004-08-02王妃読了 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

う~む、正直言って困る。

言いたいことも、仕掛けもわかるけど。

それほどでは、ないなあ。

結局、装丁が一番凝った本だということと、前作がおもしろかったので、その名残を探しながら読むとか。

プリースト「秘密」

やっとこ手を付ける

COCOCOCO2004/08/02 23:15ありゃ、ハズレ気味なのね。ご愁傷様ー。と、そんな感想聞かされても、それでも買うんだけどね。それにしても最近のえっちゃんの選択はまじめだ・・・。こっちに戻っておいでよう。

2004-08-01形見函と王妃の時計

しばらく読んでいて、気がついた。

1段組?

それもやたらに行間が広いようね。

あら、前作は、2段組でみっちり。

長さは、半分以下ね。

でも、装丁と厚みを似せて

3800円・・・・・・・

こりゃあ、すごい!!!

① こだわりの装丁だね!

② 凝り性だね。本棚に並べると綺麗!

③ ぼったくりだね。

正直、③だと思った。

アクセプト アクセプト - ettyanの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - アクセプト - ettyanの日記 アクセプト - ettyanの日記 のブックマークコメント

アクセプトというHMバンドがある。

何となく懐かしくなりかみさんにきかせると

かっこいいと言ってくれたので今日は、アクセプト記念日

ボーカルは、ウド・ダークシュナイダーだということを伝えると

ウドは、鈴木だという。

ダークシュナイダーといえば、闇の破壊神だと思うが、闇の破壊神といえば、MYTHである。

COCOCOCO2004/08/01 20:56コーヒー吹いた!(笑)  でも私もそのうち買うんだけどねー。

ettyanettyan2004/08/01 20:58買え買え