Hatena::Grouphorror

ettyanの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004-08-19ブラインドアサシン このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

くらき目の暗殺者 

おもろいのか、どうなのか。いまいちピンとこないままに読み進める。

以前、手に取った時には、最初の方で挫折。

今度は、最後まで読もう。



あ、侍女の物語の作者か(今頃)

あ、この映画見てるや。

坂本龍一が、音楽だったから見たんだ。

あ、監督ブリキの太鼓の人だったのか。


ソニーマガジンズまで、映画に便乗か・・・・

しかし、ここまでまとまってるとほしいかな。

ロボットの絡む長編が、このほかにいっぱいあるので、コンプリートじゃないじゃん。

   ━━━ 『コンプリート・ロボット』 ━━━

1939年から1977年にアシモフが書いた

ロボット短編全31篇に加えて、

著者による作品解説がついた、完全ロボット短篇全集!

【著者】      アイザック・アシモフ〔著〕 小尾芙佐〔訳〕

【税込価格[予定]】 \3,780 (本体: \3,600)

【出版社】     ソニーマガジンズ

【発売予定日】   2004年8月下旬


《目次》

序文

第一章 非ヒト型ロボットたち Some Non-human Robots

坊やの親友 A Boy's Best Friend

サリーはわが恋人 Sally

いつの日か Someday

第二章 不動型ロボットたち Some immobile Robots

物の見方 Point of View

考える! Think!

真の恋人 True Love

第三章 金属製のロボットたち Some Metallic Robots

AL76号失踪す Robot AL-76 Goes Astray

思わざる勝利 Victory Unintentional

天国の異邦人 Stranger in Paradise

光の韻律 Light Verse

人種差別主義者 Segregationist

・ロビイ Robbie

第四章 ヒト型ロボットたち Some Humanoid Robots

みんな集まれ Let's Get Together

ミラー・イメージ Mirror Image

三百年記念の事件 The Tercentenary Incident

第五章 パウエルとドノヴァン Powell and Donovan

第一条 First Law

・堂々めぐり Runaround

・理性 Reason

・野うさぎを追って Catch That Rabbit

第六章 スーザン・キャルビン Susan Calvin

・うそつき! Liar!

お気に召すことうけあい Satisfaction Guaranteed

レニイ Lenny

校正 Galley Slave

・迷子のロボット Little Lost Robot

危険 Risk

・逃避 Escape!

・証拠 Evidence

・災厄のとき The Evitable Conflict

直感 Feminine Intuition

第七章 ふたつのクライマックス Two Climaxes

世のひとはいかなるものなれば……

  …That Thou Art Mindful of Him

バイセンテニアル・マン The Bicentennial Man