Hatena::Grouphorror

ettyanの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004-08-25『量子のからみあう宇宙』 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

量子コンピューティングや量子テレポーテーション、量子暗号など、

量子力学を応用した先端技術の開発の進展が、一般向けの報道でも

目にされるようになりました。

それらの技術の基礎になる「量子のからみあい」という現象を、

量子論に関する知識がさほどない方にも読めるよう、本書で解説。

量子論をめぐる、もっとも謎めいてもっとも面白い現象の解明の物語を、

理論の展開と人間模様を二重映しにした本書でお愉しみ下さい。


【著者】      アミール・D.アクゼル著 水谷 淳訳

【税込価格[予定]】 \2,100 (本体: \2,000)

【出版社】     早川書房

【発売予定日】   2004年8月下旬