Hatena::Grouphorror

ettyanの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004-09-30かみさん再入院 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

血液の病気が一段落・・・

というか

「突発性血小板減少性紫斑症」で難病指定される。

とりあえず、病名がはっきりしただけでもよい。

再入院の原因は切迫流産。

今、薬で抑えてます。

しかし、ホラーより怖いことって病院にはたくさんありまする。

COCOCOCO2004/10/01 08:32あぁ、、もうなんと言ってよいやら、前の書き込みからずっと気にはなってたけど。えっちゃんがしっかりして頑張って・・・と私が言わなくてもえっちゃんはしっかりしてるよね。こういう場所で思いを綴るのも難しい。何も力になれないのももどかしい。

ettyanettyan2004/10/01 12:21あ、切迫なので、流産と早産はしてないよw
大丈夫wwwわるいわるい
流産早産の可能性があるのが、切迫だということなので、
そうならないように、薬で抑えているのよん

ちょこちょこ2004/11/28 13:05はじめまして。体調はいかかでしょうか?私も以前、同じ病気になりました。難病指定されても、完治する病気なので気長に治してくださいね。でも、赤ちゃんは心配ですね。頑張ってください。

ettyanettyan2005/11/10 12:53あ~すいません。かみさんです。俺は男子です。
かみさんは、現在無事出産。妊娠により一時血小板値が5000まで
さがりました。難病指定されています。かなり家計が助かります。
今は5万まで回復しています。

2004-09-25ここねのまねして このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

始めてみると結構楽しいが、めんどくさいなあ


http://pi.jugem.jp/tana/tana.php?ac=ettyan

COCOCOCO2004/09/26 00:36確かに面倒だし、たからといって何のメリットが?ってところが大きいかなぁ。そういえば、ラムレイの『黒の召還者』買ったのね。
私もちょうど読み始めたところ。いまのところは『タイタス・クロウ』と比べて地味な感じ。

2004-09-24SFではない・・・・

量子テレポーテーションに成功…東大チーム 量子テレポーテーションに成功…東大チーム  - ettyanの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 量子テレポーテーションに成功…東大チーム  - ettyanの日記 量子テレポーテーションに成功…東大チーム  - ettyanの日記 のブックマークコメント

 物質の状態が瞬時に転送される「量子テレポーテーション」を3者間で行うことに、東大大学院工学系研究科の古沢明助教授らが世界で初めて成功した。研究が進めば高速コンピューターや暗号技術に応用できそうだ。

 23日付の英科学誌ネイチャーで発表する。

 テレポーテーションは、人間や物が瞬時に遠隔地に移動する現象としてSFなどに登場するが、量子テレポーテーションは、物質そのものは移動しない。実験は光子(光の粒)などで行われ、この粒の様々な性質を含んだ「量子力学的な情報」が、別の光子に瞬時に乗り移る。送信者の手元で情報が消え、受信者側に現れるという不思議な現象だ。

 研究チームは、実験室に作った光学装置内で、光子を送信者、受信者、第三者の3か所に配置し、特殊な操作を加えて、送信者側から入力した情報を受信者側で再現することに成功した。さらに、このテレポーテーションは「第三者」の情報も合わせて処理することで作用する「3者間のネットワーク」になっていることも確認した。

しかし、情報が光速を超えるとまずくないのかな。

まずいよな。情報は光速を超えないはずなのに・・・・いいのかな

しかもテレポーテーションってしてないじゃん・・・そんなことでいいのか。

ん?

10光年離れた場所で、この実験行うと情報が光速を超えるので、光の同時性で10年未来からメッセージが来ちゃうけどそれでいいのか?

ん?あれれ?違うのかな~もう一度、勉強し直しだな

古本&お買い物 古本&お買い物 - ettyanの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 古本&お買い物 - ettyanの日記 古本&お買い物 - ettyanの日記 のブックマークコメント

「夢魔」ロバート・ブロック 青弓社 短篇集

「黒の召還者」ブライアン・ラムレイ 国書刊行会 短篇集 

「スニーカー」 ナイトヴィジョン  ハヤカワNV

なぜか、もってたはずなのにハード・シェルしか見あたらないので気にしてた。

ジョナサン・キャロル×3 暇になったら読むかも。

「生き埋め ある狂人の手記より」サーデグ・ヘダート 

国書刊行会 文学の冒険シリーズ

2004-09-14久々の日記 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

妊娠に伴う突発性血小板減少症

普段普通の人間は、50万から少なくても10万の血小板が血液中にあって

それが、妊娠によって、急減する病気。

あまりに数値が低いと出血があっても止まらない。

妊婦の場合、出産で大量の出血を伴うことから

血小板を輸血しなくてはいけない。

COCOCOCO2004/09/14 16:47たまに書いたと思ったら、なんでしょう。
奥様大丈夫?
無事生まれました?
なんか心配になる記事・・・

ettyanettyan2004/09/14 18:35記事じゃないんだな。
これで、緊急入院。
ちょいと安定して退院
12月1日が予定日だからね。もう少し自宅にて安静&静養
もしかしたら投薬入院ってところ

2004-09-06久々の日記 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

『白い果実』    おもろかった。

『ネフィリム』   一気読み

『春の祭典』    挫折しそう

『百器徒然袋 風』 楽しみ

『闇絢爛』     ようやく手をつける