Hatena::Grouphorror

ettyanの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004-10-20クトゥルー〈2〉 暗黒神話大系シリーズ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

クトゥルー〈2〉 (暗黒神話大系シリーズ)

アンドルー・フェランの手記

エイベル・キーンの書置

クレイボーン・ボイドの遺書

ネイルランド・コラムの記録

ホーヴァス・プレインの物語

2巻目は、連作短編集。

全部ダーレス作なので、安心して読める上に、結構物語としての出来もよい。しかも、おまけの資料もおもしろい。

<裏書きより>

謎の失跡の後、姿を現したの盲目のラバン・シュリュズボリイ博士を中心として、5人の青年達が遭遇する怖るべきクトゥルーとの闘争。アーカムからインスマス、南米、さらに伝説上の〈円柱都市アイレム〉へとクトゥルー追跡の舞台は移り、ついに博士たちは南太平洋上でクトゥルーと対決するのだが―。クトゥルーの復活を阻止すべくシュリュズリイ博士が活動する連作短篇集。資料として「神々の系譜」を収録。