Hatena::Grouphorror

ettyanの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004-10-28SFではない。

ettyan20041028

タイタン、科学者は謎の多い画像に驚く タイタン、科学者は謎の多い画像に驚く - ettyanの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - タイタン、科学者は謎の多い画像に驚く - ettyanの日記 タイタン、科学者は謎の多い画像に驚く - ettyanの日記 のブックマークコメント

 [ロサンゼルス 27日 ロイター] 米航空宇宙局(NASA)は27日、米欧の土星探査機カッシーニが撮影した衛星タイタンの画像が、明るい部分と暗い部分に分かれ、また、表面にクレーターが見られないことに驚いている。

 NASAジェット推進研究所(カリフォルニア州パサデナ)は、26日にタイタンに最接近したカッシーニが送信してきた各種データの分析を始めた。

 画像では、衛星表面に大きな明るい“大陸”のような部分と、凍結した液体と思われる暗い部分が見られる。

 これまでの分析で、明るい部分と暗い部分の物質は、似たような物質とみられている。ただ、研究チームは、他の物質が衛星表面を覆っている可能性があり、慎重に分析する意向。

 研究チームはまた、タイタンの表面にほとんどクレーターが見られないことも不思議だとしている。

 炭化水素が多く含まれる大気の凝縮物が衛星の表面を覆い、クレーターなどを隠していることが考えられるという。

 一方、ある研究員は、タイタン地下の物質が地表に表出し、地表を溶かして再び凍結させたとの第2の可能性を指摘している。