Hatena::Grouphorror

ettyanの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004-11-30読んだ本と放置されていた本

読んだ本。

『レオナルドの沈黙』 飛鳥部勝則 『レオナルドの沈黙』 飛鳥部勝則 - ettyanの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『レオナルドの沈黙』 飛鳥部勝則 - ettyanの日記 『レオナルドの沈黙』 飛鳥部勝則 - ettyanの日記 のブックマークコメント

新潟に住む、現役美術教師でミステリ作家という変わった御仁

しかも、変態的なミステリから、本格的なミステリまで

縦横無尽に書いていたのだが、今回ようやく自分の探偵を作り出す。

現代美術、アーティストの探偵。

作品は、遠隔殺人、超能力殺人、さかさま殺人。

すばらしい、数々のミステリ論とミスディレクションが読者を惑わせつつも

しっかりと地に着いた解決を見せる。

今回の作品では、探偵小説作法十三箇条もあげられており。

マニア納得の逸品。みんな1行目から騙されているはず・・・

エルリックサーガとか・・・・ エルリックサーガとか・・・・ - ettyanの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - エルリックサーガとか・・・・ - ettyanの日記 エルリックサーガとか・・・・ - ettyanの日記 のブックマークコメント

実は、大好きでエルリック・・・・

ファンタジーというよりヒロイックものということで

しかも、コルム、エレコーゼ、エルリックの3人は表裏一体なの・・・

でも、エルリックが一番好き

何より、ヒロイックファンタジーのヒーローなのに

ムキムキでない、病弱で退廃的・・・素敵

しかも、持っている剣は愛するものを殺すストームブリンガー

それに、エルリックには、物語を進めるワトスン役がついていて

彼もいい味を出しています。

読み終えていなかった 読み終えていなかった - ettyanの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 読み終えていなかった - ettyanの日記 読み終えていなかった - ettyanの日記 のブックマークコメント

ランゴリアーズw キング

まあ、なんというか無人のメイン州に着陸したあたりでストップかよ!

読み返してみたら、なんでこんなおもろいところでストップしているのか

理解不能w

まあ、いいや読んじゃえ

あ、元ネタは、ホジソン?

異次元を覗く飛行機・・・・

2004-11-26ハヤカワ1月 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

また、ろくな本がない。

『UMAハンター馬子・完全版1』田中啓文

   未知生物の謎を追う蘇我家馬子と弟子イルカ

   の活躍。伝説の珍伝綺シリーズ、全2巻登場

これは、気になっていたので買い。

1月下旬 FT『魔法』〈プラチナ・ファンタジイ〉

 クリストファー・プリースト/古沢嘉通訳

   元恋人の訪れに、記憶喪失の男は......次々に

   改変される世界を描いたメタ幻想小説の傑作

ああ、やっと文庫になったのかあ。

そして、謎のこれwww

なんでよ。

1月下旬 SF『プレイヤー・ピアノ』カート・ヴォネガット/浅倉久志訳

   すべての人の運命が機械に握られてしまった

   未来社会をシニカルに描く、巨匠の処女長篇

2004-11-17『サイオン』読み始めた このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

『サイオン』 ハヤカワ文庫

ジョーン・D・ヴィンジ (著), 宇野 利泰

バーナーヴィンジの元奥さんだったかな・・・

結構おもろい超能力アクションという感じ・・・・

なんか、しちめんどくさいSFばっかり読んでいたので、こういう頭を使わないのがいい感じ。

2004-11-16エンベディング読了も・・・・ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

『エンベディング』イアン・ワトソン国書刊行会 読了

埋め込み式の言語というアイディアを軸に

突如表れた宇宙人と

埋め込み式言語を人工的に教え込まれた子どもたちと

埋め込み式言語とキノコの麻薬でらりらりのアフリカ原住民

この3者の物語が集約されて・・・・とか思ってると

ラストでひどいしっぺがえしを食らう。

う~っむ、正直言うとたいへんに不満足な作品だったの。

まだ、ソ連なので冷戦のことがからんで、めちゃくちゃになって終わる

結局、何がいいたかったのかさっぱり・・・・

COCOCOCO2004/11/16 19:59本編はまだ読んでないけど、後書きだけ読んだ。この後書き面白いんだけどさ、これ読むと本編を読む気が大幅ダウ~ン。素直に<黒き流れ>の続きのほうを読もうかな。

ettyanettyan2004/11/16 21:49後書きは決して大げさでもなんでもなく、本当にこういう本なので
(´・ω・`)ガッカリ・・・

2004-11-14日記も更新も

さぼっているわけではなく、病院に行ってつきそいをしていたから。

ミニえっちゃんの名前は<たいち>に決定。

これからは、たいちゃんと気軽に呼んでくだされ。

まだ、2100gぐらいしかないので、2400g超えたら退院できるらしい。

正直いうと、コレ書いている段階でも、

「たいち~~~お父さんはさみしいぞお」と泣きそうだが、そこは、大人なのでがまんがまん。

がまんしながら、本をたくさん読む。

『西城秀樹のおかげです』森奈津子? 『西城秀樹のおかげです』[[森奈津子]] - ettyanの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『西城秀樹のおかげです』[[森奈津子]] - ettyanの日記 『西城秀樹のおかげです』[[森奈津子]] - ettyanの日記 のブックマークコメント

 ばかSF。SMでエロでレズでちょいとSFな短篇集。

結構おもしろく読めたので『からくりアンモラル』にも挑戦したい。

思っていたより、かなりエロい。しかし、笑えるので実用性(?)はない。

 

『万物理論』グレッグ・イーガン? 『万物理論』[[グレッグ・イーガン]] - ettyanの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『万物理論』[[グレッグ・イーガン]] - ettyanの日記 『万物理論』[[グレッグ・イーガン]] - ettyanの日記 のブックマークコメント

何分、あんまり精神状態のよくないときに読んだので、確約はできないが、わかりにくい作品。問題は、決して最新物理学の理論がわかりにくいということでないこと。たしかに、たくさんそれっぽい話題が出てきているが、それをあんまり気にせずに読める工夫はしているが・・・ある程度わかっているつもりの俺でも読みにくい。

しかし、何より問題なのは、話がわかりにくい。

正直いって、原題の『ディストレス』という奇病の仕組みは本当にそれでいいのか?それを信用していいのか?納得がいかない。(超ネタバレにつき詳細は書かない。)

その上、何度読み返しても、最後の主人公の役割が理解不能な上、汎性(超ユニセックス)との愛で気がついたらしい理論も理解不可能。

俺がわるいのか・・・・。

こんなの読まないで、ネット上の他の評論を参考にして( ゚д゚)ホスィ…。

読み返した方がいいのかなあ・・・・・

2004-11-09生まれた!!!! このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

11月8日男児2170kg無事誕生。

いやあ、いろいろ不安材料があったけど、元気に生まれてくれました。

ちょいと体重が少ないけど、十分に発育してでてきてくれました。

よかった・・・・・・

COCOCOCO2004/11/09 18:18おめでとうー。奥様も大丈夫なんだよね。何事もなくてよかったねー。
体重が2tもあるのが気になるけど(笑)。男の子だからちっちゃいうちからSF者にできるねぇ。これからは写真いっぱい貼ったりして、えっちゃんの親ばかぶりが見られそうです。楽しみ楽しみ。

ettyanettyan2004/11/09 22:09ありがと~~~♪奥様も大丈夫よ~~♪
すでに親バカ爆発よ~~デジカメにハンディーカムに、カメラと3拍子で撮りまくってるよ。でも、ホラー者にはしないよ~~
クトゥルーとか目に付かないように隠しちゃおうかなあ

しほしほ2004/11/13 22:41ここねのとこでお世話になってますー
おめでとうございますー
よかったですねー♪

ettyanettyan2004/11/15 20:58ありがと~~お父さんっていい感じ!
だけど、子供は、まだ小さくて退院できないの。
。゚(゚´Д`゚)゚。お父さんさみしいよ~~

2004-11-05生まれそうw このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

というか、血圧が上がりすぎて危険なので

帝王切開しなきゃならんらしい

とりあえず、来週の水曜になりました。

たいへんだ。こりゃ・・・・

pakkunpakkun2004/11/06 04:45帝王切開お疲れ様です(笑)。
てゆーか
鬼束ちひろさんをご存じですか?(唐突)
先日、新曲をリリースした直後に
年内活動休止を発表する無軌道ぶりに触発されて今年初(!)のシングルCDゲット。
路線変更が当初の話題らしかった『育つ雑草』なる曲のジャケ写ですが
シャブ中患者みたいで… イイ!(゚∀゚)(笑)。
詩も遺言状みたいでホントに逝っちゃいそうな(謎)。

ettyanettyan2004/11/07 16:58お疲れって、いわれても困るw
鬼束な。俺も思ってた。な~~んか、変なイメチェンしたなあと思ってたら案の定休業だし、いろいろあったんだろうな。別に好きじゃないので、よい
好きなのは、COCCOと林檎

2004-11-04絞首台までご一緒に/ピーターラヴゼイ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

読了。まあまあ、そこそこ。

元ネタを知っているから、おもしろいけど。

元ネタの方が格段におもしろいので、別に読まなくてもよかったかも

2004-11-01新刊というものを久々に購入 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

新刊でSFも久々かもな。

イーガン「万物理論」

カード「シャドウ・パペッツ」

まあ、カードの方は、SFじゃなくなってきてるけど・・・

近未来国際謀略小説かな・・・

それとココネも目を付けていた

「絞首台までご一緒に」ピーター・ラヴゼイ

結構著名なミステリ作家による「ボートの3人男」もの

シリーズものらしいけど、これだけ読んでも大丈夫かな・・・

COCOCOCO2004/11/02 09:22えっちゃんらしからぬこのさわやかなデザイン!でも、これちょっと重いんだよね・・・。
カードはなんだか興味薄れてきちゃった。イーガンはすぐにでも読みたいところですが、その前に『宇宙消失』を再読したり『順列都市』にもう一回チャレンジしようかとか。

ettyanettyan2004/11/02 17:28すまぬ、ボンコレ読んでたら、ついつい浮気で万物理論読んでみたら。
いきなりZOMBIO死霊のしたたりの文字が見えてねえ・・・
なんで、そんなタイトルが出てくんのよと、ついつい読んだら、こりゃまたホラーなことになっていて。出だしでノックアウト・・・
いや、ボンコレも読むよ。
カードは、微妙だね。もう、読まないかも。
ホーガンもおかしな方向にいったけど、あれといっしょかも