Hatena::Grouphorror

ettyanの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-03-15バジリスク 寄生生物 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

高校生の優奈は、幼い頃から猟奇的な悪夢に悩まされていた。そんな中、友人が無残な死体となって発見される。失意とともに、人間業とは思えない残虐さに恐怖する優奈に、話があると声をかけてきたのは、学校内でも美形と評判の生物科の教師・伊賀野だった。部屋に連れ込まれ、伊賀野から凌辱的な身体検査を強要される優奈。そしてその夜から優奈の身に異変が起こり始めるのだった…注目の奇才が描く恐怖のバグズホラー。

もっとエログロ寄りなのかと思いきや、意外に普通。多少の要素はあるけれど、ホラーというよりライトノベル寄りのアクション小説といったほうが雰囲気が伝わりやすいかも。

4作の連作短編で構成されていて、最初はなんか妙にあっさりと思いながらも、「まあ、読みやすいから読むか。」となり、読み終えてもやっぱり「う~ん、読みやすいけどなんかあっさりw」という感じ。

何か、こだわりが足りない感じではあります。

虫!グロ!など、どこかに特化している方が、ホラーマニアには受けるのかも。このままだと、角川ホラーというより、絵柄を変えてラノベで美形の戦士とかの雰囲気で出版した方が受けるかもという感じでした。