Hatena::Grouphorror

アクセサメソッド - 本とか

2010-08-23

進撃の巨人

| 01:27 | はてなブックマーク -  進撃の巨人 - アクセサメソッド - 本とか

どこかで話題になってたので、気になって購入してみた。

とにかく、圧倒的な牽引力で一気に読ませる。

突然出現した巨人によって人類のほとんどは食い尽くされ、かろうじて生き残った人類は高い壁に守られた1つの都市でかりそめの平和を営んでいた。だが、ある日50Mの壁より大きな超巨人の出現により、その平和は破られる。

それから5年後、母親を殺された少年エレンが訓練兵を卒業したとき、ふたたび侵略が始まった。

巨人は、異星人なのか突然変異の生物なのか、その正体は明らかではないが、数メートルから15メートルぐらいで、人間の男性型。生殖器などはなく、人間以外の生物にも興味は示さない。知性はほとんどないようで、本能で人類を殺戮しているだけのように見える。

ただ、頭部を砲弾などで破壊されても、数分で再生してしまうところから、普通の生物ではないのだろう。

電子機器などの描写がないことから、文明レベルは大きく後退してしまっているものと思われる。かといって、安易に超能力などを持ち出さず、ガスとケーブルを使った「立体機動」という戦法で巨人と戦うという設定もおもしろい。

現在、2巻まで刊行されているが、1巻のラストでは主人公が○○してしまうという展開で驚愕させられ、2巻のラストではさらに驚きの結果が待っている。

すでに様々な伏線が張られていて、今後、それらをきちんと収拾できるか、作者の実力と器量が問われるところだと思うが、楽しみにしていたい。

2010-05-22

ヒストリエ6

| 13:33 | はてなブックマーク -  ヒストリエ6 - アクセサメソッド - 本とか

出るの知らなかったので、たまたま本屋で発見して驚喜した。

いよいよアレクサンドロスが登場。

その分、エウメネスの出番はやや少ないが。

ヘファイスティオンも登場したんだけど、これはひょっとして、ものすごく斬新な解釈してる?

早くも次が楽しみ。

2010-04-30

度胸星

| 02:03 | はてなブックマーク -  度胸星 - アクセサメソッド - 本とか

文庫になっているのを発見し、懐かしさに購入して、一気読み。

連載当時、このマンガが一週間で一番楽しみだった。

人類初の火星探査、謎の存在テセラック宇宙飛行士候補生のリアルな訓練、超ひも理論にまで踏み込み、SFファンの心をわしづかみにする要素に満ちていた。

それだけに突然の連載中止には愕然となったのを憶えている。

作者は今のところ続きを書く気がないようだが、事情さえ許せば続きを書きたい、との発言もしているようなので、ぜひ完結を願いたい。

FlorenciaFlorencia2013/02/20 18:30This piece was a lifjeacket that saved me from drowning.

cngzfwmvaccngzfwmvac2013/02/22 03:029TkiLB , [url=http://bpzpwifnuiur.com/]bpzpwifnuiur[/url], [link=http://ewdtjpnrdlde.com/]ewdtjpnrdlde[/link], http://xkpejmbfxbqq.com/

splgnoxhsplgnoxh2013/02/22 03:02aGMKjp , [url=http://cscnqtecaezw.com/]cscnqtecaezw[/url], [link=http://zjkcmmskvqfe.com/]zjkcmmskvqfe[/link], http://gbnvngtkpvhp.com/

oyhokpjkeooyhokpjkeo2013/02/22 03:02GQ8dd9 , [url=http://dmqufqyuytcw.com/]dmqufqyuytcw[/url], [link=http://pstsfrmgusea.com/]pstsfrmgusea[/link], http://hmnwhttzrzfx.com/

eivpgdwnaeivpgdwna2013/02/22 13:57xq3mPk <a href="http://vuivhvlpjlag.com/">vuivhvlpjlag</a>

2010-03-01

寄生獣

| 02:37 | はてなブックマーク -  寄生獣 - アクセサメソッド - 本とか

ヒストリエ」を読んで、こちらも読みたくなったので、完全版をそろいでゲット。

たぶん連載当時のだと思われるカラーページが再現されているやつ。

昔読んだ当時は、スプラッタ描写に目がいっていたが、実は現代的な環境破壊への警鐘ともとれるテーマが隠れていたことに気付く。

確かに人間がいなければ、地球はもっときれいになっただろうなと思いつつ、別の生物が支配していたらとっくに核戦争か何か起こして自滅していたのかもしれないとも思う。ならば、その一歩手前で踏みとどまり、経済的・工業的発展との矛盾に悩みつつも、真剣に環境問題について考えはじめている種であることは救いなのかもしれない。

今のCG技術ならこのマンガを映画化できると思うのだけど、そういう話はなかったっけな。

最終話のサブタイトル、いいねえ。

RaynochRaynoch2011/10/10 11:53Great thinking! That rlealy breaks the mold!

dcpnffodygdcpnffodyg2011/10/10 17:59JNrvUg <a href="http://xtusweyiifgq.com/">xtusweyiifgq</a>

wsrpctwsrpct2011/10/12 01:27Lj9QF4 , [url=http://xxuiyaitxapr.com/]xxuiyaitxapr[/url], [link=http://oniquenadtte.com/]oniquenadtte[/link], http://yxrcarehtfka.com/

tdpnkaaztdpnkaaz2011/10/13 23:00lhfliM <a href="http://asggycgqqxzd.com/">asggycgqqxzd</a>

cxqlgnkstcxqlgnkst2011/10/14 19:07mEXAlO , [url=http://zeglhtsevpbr.com/]zeglhtsevpbr[/url], [link=http://tzwtwtmzyykz.com/]tzwtwtmzyykz[/link], http://hgowedaegzlz.com/

2010-02-09

ヒストリエ

| 01:28 | はてなブックマーク -  ヒストリエ - アクセサメソッド - 本とか

アフタヌーン連載時に途切れ途切れに読んでいたが、ブックオフで全巻ゲット。

すごくおもしろい。

寄生獣」でも思ったのだけど、この作者は、「表情のある無表情」を描くのがとてもうまい。

一見すると無表情なのだけど、その中に実に様々な感情が隠れている無表情。

これはマンガの強みだね。

1巻の途中で、エウメネスの過去の話になり、5巻になってようやく1巻につながるというまわりくどい構造なのだけど、登場人物も時代背景もストーリーも何もかもおもしろくて、一気読みしてしまう。

歴史コミックの中でも、群を抜く秀作だと思う。

連載はどうなっているんだろうね。


TimTim2014/04/19 02:31This is crsaytl clear. Thanks for taking the time!