ジェームズ・ハーバート

ジェームズ・ハーバート

映画化された作品も多いホラー作家。

過激な暴力描写が注目された作家だが、現在の鬼畜ホラーと比べると大人しい。

James Herbert (UK: 1943-)

『鼠』 サンケイノベルス

Movie:「巨大ねずみパニック」 Night Eyes (1982, 香港/カナダ)

『霧』 サンケイノベルス

『ザ・サバイバル』 サンケイノベルス

Movie:「ジャンボ・墜落 ザ・サバイバー」The Survivor (1981, Australia)

『仔犬になった男』サンケイノベルス

Movie:「フルーク」 Fluke (1995, U.S.A.)

『聖槍』 The Spear (1978)

《モダンホラー・セレクション》

ハヤカワ文庫NV494

『ダーク』 The Dark (1980)

《モダンホラー・セレクション》

ハヤカワ文庫NV522,523

『奇跡の聖堂』 Shrine (1983)

《モダンホラー・セレクション》

ハヤカワ文庫NV538,539

『ムーン』 Moon (1985)

《モダンホラー・セレクション》

ハヤカワ文庫NV508

『魔界の家』 The Magic Cottage (1986)

《モダンホラー・セレクション》

ハヤカワ文庫NV455,456

『悪夢』 Haunted (1988)

講談社文庫

『月下の恋』学研

Movie:「月下の恋」 Haunted (1995, U.K.)