たんぺんよむ

2006-02-16 (Thu)

[] 『死んでもごめん』 若竹七海

隣の家のあの男はぜったい悪人だ。

1日のほとんどをベッドですごす病気の少年が望遠鏡を覗きそう思うわけです。隣の男が狼男なのではないかというわけですが、いまいち説得力の無い話というか、オチも弱いなぁ。

ettyanettyan 2006/02/19 16:19 なんだか、「月」に入ってからぱっとしない作品が続いているようで・・・・

nanatakenanatake 2006/02/21 01:23 そうですね……読んでて全然楽しくないですよ。あぁ、参った。

ゲスト



トラックバック - http://horror.g.hatena.ne.jp/nanatake/20060216