Hatena::Grouphorror

coco's bloblog


06/11/21

[] 追加  追加 - coco's bloblog を含むブックマーク はてなブックマーク -  追加 - coco's bloblog

先日借りた本の感想を求められた富士見さんですが・・・

f:id:COCO:20061121182641g:image


うっかり好意的なことを言ってしまったため、また荷物が増えてしまいました。


f:id:COCO:20061121182701g:image


一ヶ月先まで借りた本だけで予定びっしりなんて、地獄以外の何ものでもありません。どこかで毅然とした態度を示さないと、このまま無限ループにはまっちゃうよ。

しかし、なんでオタクというのは好意的な反応を示すとすぐに調子づくのでしょうか。試しにSF者に「P・K・ディックで何か面白い本貸して」とでも言ってみるといいよ。絶対翌日10冊くらい持ってきて読書ガイドまで垂れ流すから。

「前期、中期、後期と分けて持ってきたから。あ、いきなり『ヴァリス』からいっちゃうのは禁止ね。あれシロウトが最初に読んだら絶対投げ出すから。まずは映画化もされた『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』とか、読みやすい『流れよわが涙、と警官は言った』あたりから読むべし。あ、同じ映画化でも『暗闇のスキャナー』から読むのは反則ね。云々」

どうやらそこには、対等に話せる相手を作りたいという同属繁栄の意識が働いているようですが、同じ土俵に立ったら立ったで今度は自分のマニア度の方が深いぞと攻撃されるんだよね。はぁ・・・

昔々、ビートルズのCDを貸してと言ってきたFちゃん、翌日全アルバムを渡してしまってごめんなさい。今では私も、「ピンク・フロイド何か貸して」と言われようが「とりあえずクレイジー・ダイヤモンドだけ聴いときぃ」と余裕で返せる大人になりました。


おヒマな方はどうぞ。

ドン・キホーテ〈前篇1〉 (岩波文庫) ザ・スタンド 1 (文春文庫) クリプトノミコン〈1〉チューリング (ハヤカワ文庫SF)